並木心

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
並木 心
なみき しん
生年月日 (1944-08-07) 1944年8月7日(76歳)
出生地 日本の旗 日本 東京府西多摩郡西多摩村
(現・東京都羽村市
出身校 日本社会事業大学社会福祉学部児童福祉学科
前職 羽村市議会議員
所属政党 無所属
親族 父・並木芳雄(衆議院議員)
公式サイト 新しい風の会 並木心 公式サイト

当選回数 5回
在任期間 2001年4月26日 - 2021年4月25日(予定)

羽村市旗 羽村市議会議員
当選回数 2回
在任期間 1991年11月1日 -

羽村町議会議員
当選回数 1回
在任期間 1991年5月 - 1991年10月31日
テンプレートを表示

並木 心(なみき しん、1944年8月7日 - )は、日本の政治家東京都羽村市長(5期)、東京都市長会会長(1期)。

来歴[ソースを編集]

東京府西多摩郡西多摩村(現・羽村市)に生まれる。父親は衆議院議員を務めた並木芳雄[1]東京都立立川高等学校を経て、日本社会事業大学社会福祉学部児童福祉学科卒業。

1968年(昭和43年)4月、東京家庭裁判所調査官となる。1990年(平成2年)6月、元青梅市長で自由民主党の衆議院議員石川要三の私設秘書となる[2]

1991年(平成3年)5月、羽村町議会議員に就任。同年11月1日、羽村町は市制施行し羽村市となり、羽村市議となる。

2001年(平成13年)4月22日に行われた羽村市長選挙に自民党民主党公明党の推薦を受けて出馬し初当選。4月26日、市長に就任[3]。2017年(平成29年)、無投票で5期目の当選[4]

2015年(平成27年)5月1日、東京都市長会会長に就任[5]

2021年(令和3年)3月28日の羽村市長選挙に立憲民主党の推薦を受けて立候補するも、元羽村市議会議員の橋本弘山に敗れ落選[6]

脚注[ソースを編集]

[脚注の使い方]