中之島高速鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中之島高速鉄道株式会社
Nakanoshima Rapid Railway Co., Ltd.
Osaka-Merchandise-Mart-Bldg-01.jpg
本社(大阪マーチャンダイズ・マートビル)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
540-6591
大阪府大阪市中央区大手前1丁目7番31号 大阪マーチャンダイズ・マートビル8階
北緯34度41分25.75秒 東経135度31分7.9秒 / 北緯34.6904861度 東経135.518861度 / 34.6904861; 135.518861座標: 北緯34度41分25.75秒 東経135度31分7.9秒 / 北緯34.6904861度 東経135.518861度 / 34.6904861; 135.518861
設立 2001年07月10日
業種 陸運業
法人番号 7120001099220
事業内容 鉄道事業法に基づく第三種鉄道事業
鉄道施設の改良・建設・賃貸ほか
代表者 代表取締役社長 下條 弘[1]
資本金 261億3,570万円
(2018年3月31日現在)[1]
発行済株式総数 522,714株[2]
売上高 20億5594万4000円(2019年03月31日時点)[3]
営業利益 2億2867万7000円(2019年03月31日時点)[3]
経常利益 ▲1億3952万7000円(2019年03月31日時点)[3]
純利益 ▲1億4153万7000円(2019年03月31日時点)[3]
純資産 239億3858万9000円(2019年03月31日時点)[3]
総資産 470億6720万4000円(2019年03月31日時点)[3]
従業員数 5人(2010年1月4日現在)
決算期 3月31日
会計監査人 新日本有限責任監査法人[2]
主要株主 京阪ホールディングス株式会社 33.50%
大阪市 33.33%
大阪府 16.67%
日本政策投資銀行 3.83%[2]
外部リンク http://www.nrr.co.jp/
テンプレートを表示

中之島高速鉄道株式会社(なかのしまこうそくてつどう)は、大阪府大阪市中之島線を建設・保有するために設立された京阪ホールディングス・大阪市などが出資する第三セクター方式の会社。本社は、大阪市中央区大手前に所在する。

概説[編集]

中之島に新設された京阪中之島線の建設・保有のために設立された第三セクターで、京阪ホールディングス・大阪府・大阪市・金融機関日本政策投資銀行三井住友銀行中央三井信託銀行三菱UFJ銀行みずほ銀行等)ほか合計57社が出資している。本社が京阪電気鉄道と同じ大阪マーチャンダイズ・マートビルにあるほか、代表取締役社長には下條弘(京阪電気鉄道専務取締役)が就任している。

中之島線は、京阪本線から分岐する形で天満橋駅 - 中之島駅間に建設された。建設は中之島高速鉄道が行い、完成後は中之島高速鉄道が第三種鉄道事業者として線路等の施設を保有し、京阪電気鉄道が第二種鉄道事業者として旅客運送を行う。2003年に着工され、2008年10月19日に開業した。

他にも国土交通省の鉄道駅総合改善事業において補助が受けられる第三セクターとして、深草駅改良工事の事業主体になっている。

沿革[編集]

路線[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 第17期決算公告、2018年(平成30年)6月14日付「官報」(号外第128号)113頁。
  2. ^ a b c 会社概要”. 中之島高速鉄道株式会社. 2017年6月15日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 中之島高速鉄道株式会社 第18期決算公告