中京短期大学 (愛知県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中京短期大学
大学設置 1954年
創立 1923年
廃止 [[{{{廃止年}}}]]
学校種別 私立
設置者 学校法人梅村学園
本部所在地 愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2
学部 商科
テンプレートを表示

中京短期大学(ちゅうきょうたんきだいがく)は、愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2に本部を置いていた日本私立大学である。1954年に設置。

学生募集は1955年度まで、1956年度より中京大学への移行により、短期大学は募集停止され、1957年5月17日廃止[1]岐阜県中津川市中京短期大学とは、現在の中京学院大学中京短期大学部のことである。

概要[編集]

大学全体[編集]

学校法人梅村学園により1954年に設置された日本私立短期大学愛知県名古屋市昭和区にキャンパスを置き、商科のみの単科短大となっていた。1956年より中京大学に移行したため、結果的には、わずか3年で廃止となった。


教育および研究[編集]

商業をベースとした専門教育が行われていた。


沿革[編集]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2


教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 商科:40名

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

教職課程として、中学校教諭二級免許状職業)と高等学校教諭二級免許状(商業)があった[3]


研究[編集]


大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • 梅村清明:開学から閉学まで学長を歴任。


施設[編集]

キャンパス[編集]

校地面積は、86,487m2となっていた。

本館・1号館・7号館(中京商業高等学校と共同使用)・講堂・図書室(12,000冊が所蔵されていた)・体育館ほか。全て、木造校舎[4]


対外関係[編集]

系列校[編集]


卒業後の進路について[編集]

編入学・進学実績[編集]

改組されたばかりの中京大学2年次へ編入学が認められた[4]

関連項目[編集]

関連サイト[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』276頁
  2. ^ 昭和30年度版『全国学校総覧』1379頁には、1954年度における全学生数は、75人(うち女子6人)と記録されている。
  3. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)62頁より
  4. ^ a b 『梅村學園七十年史 資料編』58頁より