中南米局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中南米局(ちゅうなんべいきょく、英語: Latin American and Caribbean Affairs Bureau)は、外務省内部部局の一つ。

沿革[編集]

1979年にアメリカ局が改組され、北米局と中南米局になり、中南米諸国については中南米局の担当となる[1]

職務[編集]

中南米地域(メキシコ以南)の安定と繁栄の確保を目指し、域内地域・諸国間における未来に向けた友好関係を構築し、望ましい国際環境を確保するという地域別外交の基本目標を基に、以下の施策を行っている。

  • 南米における地域協力の強化
  • 民主主義体制の堅持、貧富の格差の是正
  • 未来志向の日本、中米関係の推進
  • 未来志向の日本、南米関係の推進
  • 中米諸国との友好関係の強化

組織[編集]

歴代局長[編集]

  • 吉田朋之(2019年~)
  • 中前隆博(2017年~2019年)
  • 髙瀨寧(2014年~2017年)
  • 山田彰(2012年~2014年)
  • 水上正史(2010年~2012年)
  • 佐藤悟(2008年~2010年)
  • 三輪昭(2006年~2008年)
  • 坂場三男(2004年~2006年)
  • 島内憲(2002年~2004年)
  • 西田芳弘
  • 堀村隆彦(2000年~2002年)
  • 阿部知之(1999年)
  • 田中克之
  • 佐藤俊一
  • 荒船清彦
  • 寺田輝介
  • 瀬木博基(1990年)
  • 坂本重太郎(1988年)
  • 山口達男(1986年)
  • 堂之脇光朗(1984年)
  • 江藤之久(1983年 局長心得)
  • 羽澄光彦(1983年)
  • 枝村純郎(1981年)
  • 大鷹正(1979年)
  • 安藤龍一(1966年 中南米・移住局長)
  • 広田禾眞(1965年 移住局長)
  • 山下重明(1965年 局長心得)
  • 白幡友敬(1963年)
  • 高木広一(1959年)
  • 伊関佑二郎(1958年)
  • 内田藤雄(1957年)
  • 石井喬(1957年 局長心得)
  • 矢口麓蔵(1955年)

脚注[編集]

  1. ^ 「外務省設置法の一部を改正する法律」昭和54・12・21・法律 69号 

関連項目[編集]