中原成男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
なかはら しげお
中原 成男
本名 中原 成男
生年月日 (1926-01-01) 1926年1月1日(95歳)
出身地 日本の旗 日本 東京府(現、東京都
身長 173 cm[1]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
事務所 俳協
主な作品
テレビドラマ
事件記者
開化探偵帳
超人バロム・1
裁きの家
江戸の旋風
テンプレートを表示

中原 成男(なかはら しげお[1]1926年1月1日[1] - )は、日本の元俳優。本名同じ[1]

東京府(現、東京都)出身[1]東京農業大学畜産学科、日本映画学校卒業[1]俳協に所属していた[1][2]

来歴・人物[編集]

東宝演技者集団、東京映画を経る[1]映画『恐喝』(1958年)、『激動の昭和史 軍閥』(1970年)、テレビドラマ開化探偵帳』(1968年)などに出演[1]1972年特撮テレビドラマ超人バロム・1』では、主人公の父親である日読新聞デスク・白鳥敬太郎役でレギュラー出演した[3]

特技は、剣道(二段)[1]

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j 日本タレント名鑑'73』VIPタイムズ社、1972年、96頁。
  2. ^ a b c 『別冊映画秘宝 特撮秘宝』Vol.5、洋泉社、2017年1月5日、 115頁、 ISBN 978-4-8003-1127-6。
  3. ^ 『最終回にほえろ!』PART2、岩佐陽一同文書院、1998年、125-126頁。ISBN 4-8103-7520-X。