中司得三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中司 得三
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府泉大津市
生年月日 (1953-05-18) 1953年5月18日(65歳)
身長
体重
179 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1978年 ドラフト外
初出場 1979年10月20日
最終出場 1982年10月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中司 得三(なかつかさ とくぞう、1953年5月18日 - )は、岡山県出身の元プロ野球選手外野手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

近大附高では、1971年にエースとして春の選抜に出場。1回戦で水谷新太郎新谷嘉孝を擁する三重高、2回戦で芦別工業高を降す。しかし、準々決勝では坂出商業高の岩崎良夫と投げ合い、延長13回の熱戦の末に0-1で惜敗[1]

高校卒業後は、近畿大学に進み、外野手として活躍。関西六大学野球リーグでは、同期のエース森口益光を擁し、1974年春季リーグ、1975年秋季リーグで優勝。ベストナイン3回。1975年阪急ブレーブスに6位指名されるもこれを拒否。

大学卒業後、社会人野球日本生命に入社し、1976年から3年連続で都市対抗野球大会に出場。

1978年オフ、ドラフト外読売ジャイアンツ入団。1979年にはイースタンリーグの打点王となり、同年オフの長嶋茂雄監督による「地獄の伊東キャンプ」にも参加する。1981年日本ハムファイターズとの日本シリーズでは2試合に守備固めとして出場。1982年9月には2試合に右翼手として先発出場。しかし一軍で大きな活躍の場は得られず、1984年限りで現役引退。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1979 巨人 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 .000 .000 .000 .000
1981 4 4 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 .000 .250 .000 .250
1982 9 7 6 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 3 0 .167 .286 .167 .452
通算:3年 15 13 11 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 2 0 0 4 1 .091 .231 .091 .322

記録[編集]

背番号[編集]

  • 45 (1979年)
  • 23 (1980年 - 1984年)

脚注[編集]

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年

関連項目[編集]