中吉川村 (兵庫県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
なかよかわむら
中吉川村
廃止日 1955年7月1日
廃止理由 新設合併
中吉川村奥吉川村北谷村吉川町
現在の自治体 三木市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
美嚢郡
市町村コード なし(コード導入前に廃止)
総人口 3,222
国勢調査、1950年)
隣接自治体 三木市、美嚢郡奥吉川村、北谷村、淡河村加東郡東条町
中吉川村役場
所在地 兵庫県美嚢郡中吉川村鍛冶屋
座標 北緯34度53分12秒 東経135度07分26秒 / 北緯34.88669度 東経135.12392度 / 34.88669; 135.12392座標: 北緯34度53分12秒 東経135度07分26秒 / 北緯34.88669度 東経135.12392度 / 34.88669; 135.12392
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

中吉川村(なかよかわむら)は、兵庫県美嚢郡にかつて存在した。1955年7月1日以降は三木市となっている。

概要[編集]

村には、美嚢川が流れている。また、山田錦が有名になっている。

沿革[編集]

  • 1889年4月1日 - 町村制施行により、美嚢郡上松村、長谷村、田谷村、湯谷村、法光寺村、山之上村、渡瀬村、米田村、貸潮村、鍛冶屋村、大沢村、大畑村、吉安村、西奥村の区域をもって中吉川村が発足。
  • 1955年7月1日 - 美嚢郡奥吉川村・北谷村と対等合併して、美嚢郡吉川町を新設する。

教育[編集]