中国・四国Jクラブ情報懇談会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中国・四国Jクラブ情報懇談会(ちゅうごく・しこくJクラブじょうほうこんだんかい)は、中国・四国地方Jリーグ準加盟含む)クラブが集まり意見交換をする会議。Jリーグ中四国クラブ情報懇談会とも。

概要[編集]

近隣するJリーグクラブが定期的に会合を開き情報を共有するのは全国初の試み。クラブが抱える、運営の現状および課題、Jリーグ百年構想への取り組みなどについて意見交換をかわし、地方独自の方法でJリーグを盛り上げようと結成した[1]

今後、年2回各クラブの地域で持ち回り、事務局や代表者を決めず定期的に開催していく予定となっている。また、各クラブ関係者だけでなく日本経済研究所専務理事など外部からのアドバイザーも参加している[1]

初会合は2008年12月、過去にJリーグ準加盟クラブアドバイザーをしていた経験がある本谷祐一の呼び掛けで、準加盟を含むJリーグ5クラブ(ガイナーレ鳥取ファジアーノ岡山FCサンフレッチェ広島F.C徳島ヴォルティス愛媛FC)が岡山市に集まり、クラブ経営や地域貢献策などを意見交換した。2011年からカマタマーレ讃岐[2]、2015年からはレノファ山口FCが参加している。

参加団体[編集]

2017年5月現在。順番は全国地方公共団体コード準拠。

クラブ 参加年 代表 ホームタウン 備考
ガイナーレ鳥取 2008年 塚野真樹 鳥取市倉吉市米子市境港市を中心とする鳥取県全域 2010年まではJFL所属
ファジアーノ岡山FC 2008年 木村正明 岡山市倉敷市津山市を中心とした岡山県全域
サンフレッチェ広島F.C 2008年 織田秀和 広島市
レノファ山口FC 2015年 河村孝 山口市下関市山陽小野田市宇部市防府市周南市美祢市萩市下松市岩国市光市長門市柳井市周防大島町和木町上関町田布施町平生町阿武町【山口県全県】
徳島ヴォルティス 2008年 岸田一宏 徳島市鳴門市美馬市松茂町板野町北島町藍住町を中心とした徳島県全域
カマタマーレ讃岐 2011年 熊野實 高松市丸亀市を主とする香川県全域 2013年まではJFL所属
愛媛FC 2008年 村上忠 松山市を中心とした愛媛県全域

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 中国・四国Jクラブ情報懇談会 開催についてのお知らせ - 2010年8月23日付愛媛FC公式
  2. ^ Jリーグ中四国クラブ情報懇談会 - 2011年4月20日付RSKニュース

参考資料[編集]