中国人民解放軍戦略支援部隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中国人民解放軍戦略支援部隊
People's Liberation Army Strategic Support Force
PLASSF.svg
中国人民解放軍戦略支援部隊
創設 2015年12月31日
本部 北京市
指揮官
司令員 高津上将
政治委員 鄭衛平上将
テンプレートを表示
中華人民共和国の軍事
中国人民解放軍軍徽
最高軍事指導機関
中央軍事委員会国家
国務院機関
国防部 国防科工局
国家国防動員委員会 国家辺海防委員会
中華人民共和国武装力量
中国人民解放軍の旗 中国人民解放軍
People's Armed Police Flag.svg 中国人民武装警察部隊
中国民兵
戦区
東部戦区 南部戦区 西部戦区
北部戦区 中部戦区
軍種
中国人民解放軍陸軍の旗 陸軍 中国人民解放軍海軍の旗 海軍 中国人民解放軍空軍の旗 空軍
中国人民解放軍ロケット軍の旗 ロケット軍
中央軍事委員会直轄独立部隊
戦略支援部隊
中央軍委聯勤保障部隊
中央軍事委員会直属院校
国防大学 軍事科学院 国防科学技術大学
作戦空間別戦力
陸軍 海軍陸戦隊 空軍空降兵

海軍 陸軍船艇部隊

空軍 海軍航空兵 陸軍航空兵

ロケット軍
海軍核潜艇部隊 空軍爆撃機部隊

戦略支援部隊航天系統部

戦略支援部隊網絡系統部
駐特別行政区部隊
駐香港部隊 駐マカオ部隊
階級制度
人民解放軍 武装警察
軍事思想と歴史
人民戦争理論 人海戦術
解放軍の歴史
ゲリラ 運動戦 超限戦
関連法規
国家安全法 国防法 兵役法
国防動員法 国防教育法 人民防空法
国防交通法 国家情報法 ネット安全法
反テロリズム法 反スパイ法
現役士官法 予備役士官法
人民武装警察法
民兵工作条例
士官階級条例 軍政治工作条例

中国人民解放軍戦略支援部隊(ちゅうごくじんみんかいほうぐんせんりゃくしえんぶたい、中国語: 中国人民解放军战略支援部队)は、中国人民解放軍の軍種。2015年12月31日、ロケット軍、陸軍指導機構と同時に創設された[1]

任務の内容は明らかにされていないが、腕章のデザインが人工衛星電子の軌道であることから、電子戦サイバー戦、人工衛星の管理などではないかと推測されている[2]。また、中華人民共和国の軍事専門家である尹卓は、電子空間、ネットワーク、宇宙における支援を任務としており、目標の捜索、偵察、情報収集に加え、航法支援を通常業務とし、北斗や宇宙空間における偵察システムの管理・運用、電子戦・サイバー戦の防御を任務とするとしている[3]

出典[編集]

  1. ^ 軍に陸軍司令部、ロケット軍、戦略支援部隊を創設”. 中国網 (2016年1月3日). 2016年1月29日閲覧。
  2. ^ 杜松涛 (2016年1月1日). “我国成立战略支援部队 体制上领先美军”. テンセント. 2016年1月29日閲覧。
  3. ^ 尹卓:战略支援部队负责太空网络电磁空间 贯穿整个作战”. 人民網 (2016年1月5日). 2016年1月5日閲覧。