中国塗料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中国塗料株式会社
CHUGOKU MARINE PAINTS, LTD.
種類 株式会社
市場情報 東証1部 4617
本社所在地 日本
739-0652
広島県大竹市明治新開1番7
本店所在地 100-0013
東京都千代田区霞が関3丁目2番6号 東京倶楽部ビルディング
設立 大正6年(1917年)5月
業種 化学
法人番号 1240001028478
事業内容

1. 船舶用塗料、工業用塗料、コンテナ用塗料の製造販売 2. 塗装関連装置類の販売 3. 塗装の管理、工事の請負 4. 表面処理検査業務および塗装検査業務

5. その他
代表者 代表取締役社長 植竹正隆
資本金 11,626百万円(2017年3月期)
発行済株式総数 69,068,822株
売上高

連結:82,368百万円 個別: 33,911百万円

(2017年3月期)
営業利益

連結:5,471百万円 個別:1,072百万円

(2017年3月期)
経常利益

連結:6,076百万円 個別:3,521百万円

(2017年3月期)
純資産

連結:78,169百万円 単独:45,954百万円

(2017年3月期)
総資産

連結:122,058百万円 単独:72,120百万円

(2017年3月期)
従業員数

連結:2,298名 個別: 390名

(2017年3月31日現在)
会計監査人 新日本有限責任監査法人
主要株主 株式会社広島銀行 4.72%
外部リンク http://www.cmp.co.jp/index.html
テンプレートを表示

中国塗料株式会社(ちゅうごくとりょう、英文名:CHUGOKU MARINE PAINTS, LTD.)は広島県大竹市に本社を置く、塗料メーカーである。

概要[編集]

大手塗料メーカー。国内でトップシェアを持ち、世界でも大手4社に入る船舶用塗料を主力に、工業用塗料、コンテナ用塗料にも展開。塗料、関連製品の製造販売のほか、船舶、一般構造物などの塗装管理、工事の請負とそのコンサルティング業務など塗料に関して広く顧客ニーズに応じたトータル・サービスを行う[1]

沿革[編集]

  • 1917年5月 広島市中区において、中国化学工業合資会社の社名で創業、船底塗料の製造を開始
  • 1923年5月 中国塗料株式会社に改組、資本金25万円
  • 1949年7月 広島証券取引所に上場
  • 1961年10月 東京証券取引所に上場
  • 1962年3月 滋賀県野洲市に滋賀工場 新設
  • 1976年3月 佐賀県神埼郡に九州工場 新設
  • 1985年10月 広島県大竹市に連結子会社である大竹明新化学株式会社 (旧商号 大竹化学株式会社)を設立
  • 1987年8月 連結子会社である中国塗料マリン販売株式会社 (旧商号 中国マリンペイント販売株式会社)、中国塗料工業販売株式会社(旧商号 中国塗料関東販売株式会社)を設立
    • 同年10月 広島県大竹市に大竹工場 新設
  • 1994年12月 神戸ペイント株式会社に経営資本参加して連結子会社とする
  • 1999年6月 本店を広島県大竹市に移転
  • 2002年1月 連結子会社である中国塗料マリン販売株式会社と中国塗料工業販売株式会社を吸収合併
  • 2007年11月 東京本社 移転
  • 2012年11月 イタリアの塗料販売会社 BOAT S.P.A. に経営資本参加して連結子会社とする

研究所・工場[編集]

研究所[編集]

  • 広島(大竹研究センター) - 広島県大竹市明治新開1-7
  • 滋賀 - 滋賀県野洲市三上2306-7

工場[編集]

  • 九州工場 - 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手2783
  • 滋賀工場 - 滋賀県野洲市三上2306-7
  • 神戸ペイント 土山工場 - 兵庫県加古郡稲美町六分一字百丁歩1321-1
  • 大竹明新化学 工場 - 広島県大竹市明治新開1-7
  • 上海工場
  • 上海第2工場
  • 広東工場
  • 韓国工場
  • シンガポール工場
  • マレーシア工場
  • タイ工場
  • インドネシア工場
  • オランダ工場
  • アメリカ工場

脚注[編集]

  1. ^ 中国塗料”. 日本経済新聞. 2018年1月28日閲覧。

関連項目[編集]