中国山口駅伝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中国山口駅伝(ちゅうごくやまぐちえきでん)は、毎年1月に山口県で行われる駅伝。山口県教育委員会、山口県陸上競技協会、中国新聞社主催。

駅伝概要[編集]

宇部市役所をスタートし、周南市役所をゴールとする84.4kmで行われる。1937年から始まり、2010年で第73回大会を数える長い歴史を持つ。

一般、郡市、高校の三部門で記録を競う。いずれも山口県・広島県の実業団、高校のチームが主で、他に教育委員会、自衛隊などのチームの参加もある。時に福岡、島根からの参加も過去にはあった他、中国駅伝から移行する形で遠隔地の企業・大学が参加した例もある。高校では、広島県立世羅高等学校山口県立西京高等学校などの地元有力校が参加する他、兵庫県立西脇工業高等学校などの強豪高校が招待されている。

コース[編集]

  • 1区 - 宇部市役所→(国道190号)→山口市立阿知須中学校前 (15.1km)
  • 2区 - 山口市立阿知須中学校前→(国道190号・国道9号)→山口市小郡文化資料館前 (11.3km)
  • 3区 - 山口市小郡文化資料館前→(国道9号)→山口県庁前 (11.9km)
  • 4区 - 山口県庁前→(国道9号・国道262号)→JA山口中央小鯖支所前 (10.4㎞)
  • 5区 - JA山口中央小鯖支所前→(国道262号・県道54号防府市八王子 (8.7㎞)
  • 6区 - 防府市八王子→(山口県道54号・防府市道・県道58号国道2号)→周南市戸田駅前 (15.9㎞)
  • 7区 - 周南市戸田駅前→(国道2号・県道347号)→周南市役所 (11.1㎞)

中継[編集]

  • ラジオでは例年山口放送(KRY)が完全中継し、中国放送(RCC)でも12:00から放送している。
  • 1995年〜1999年は中国駅伝からの流れでテレビでも12:55から中国放送(RCC・幹事局)・テレビ山口(tys)共同制作で放送されていた。メインの実況はRCCのアナウンサーが、リポーターはRCC・tysのアナウンサーが担当していた。

トラブル[編集]

  • 2019年1月27日に行われた第82回大会において、最終7区の国道2号線上において2位で走行していた中電工の走者が横の車線からコース内に侵入してきた軽乗用車と接触する事故が発生。中電工はそのまま棄権する事態となり、大会終了後に運営責任者が陳謝する事態となった[1]

出典[編集]

  1. ^ 駅伝大会で選手が車にはねられ、尻を打撲 山口 朝日新聞、2019年1月27日

関連項目[編集]

  • 中国駅伝 - かつて広島県で行われていた中国新聞社主催の駅伝。
  • 山口県読売駅伝 - 毎年2月に萩市→下関市のコースで行われる駅伝。