中央アフリカの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
中央アフリカの国章

中央アフリカの国章は、1963年5月17日に制定された。

両脇に中央アフリカの国旗を配し、中央には四角形のを置いている。上部には太陽を配し、最上部には共通語であるサンゴ語でZO KWE ZO (人々は皆平等である)との標語がかかれたスクロールがかかっている。中央の盾は5分割され、左上に描かれた象と右上のバオバブの木は国の自然を表している。左下の3つのダイヤモンドは国の鉱産資源を表し、右下には黒人の手が描かれている。盾中央にはアフリカ地図の中央に金色の星が描かれ、アフリカ中央部に位置する同国をシンボライズしている。下には勲章が下げられ、底部には公用語であるフランス語で国の標語unite dignite travail(統一、尊厳、労働)と書かれたスクロールがかかっている。


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
藤木由貴 須藤凜々花 馬鹿よ貴方は 香椎由宇 田中美奈子 神田愛花 純烈 枡田絵理奈 キムラ緑子 竜電剛至 伊東勤 マキノノゾミ 岡田有希子 勝みなみ 大竹七未 ドナルド・トランプ 魚住優 成宮寛貴 坂下麻衣 堂林翔太
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について