中央ボスニア県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
中央ボスニア県
Srednjobosanski kanton
Županija Središnja Bosna
Средњoбосански кантон
中央ボスニア県の県旗 中央ボスニア県の県章
県旗 県章
ボスニア・ヘルツェゴビナ内の中央ボスニア県の位置
ボスニア・ヘルツェゴビナの国旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国
エンティティ ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の国旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦
主都 トラヴニク
県知事 Salko Selman
基礎自治体 12
面積 3,189.0 km²
人口 253,035人
人口密度 79.35人/km²

中央ボスニア県(ちゅうおうボスニアけん、ボスニア語:Srednjobosanski kantonクロアチア語:Županija Središnja Bosnaセルビア語:Средњoбосански кантон)、あるいは中央ボスニア・カントンボスニア・ヘルツェゴビナ共和国のエンティティであるボスニア・ヘルツェゴビナ連邦を構成する。県都はトラヴニク

地理[編集]

中央ボスニア県はボスニア・ヘルツェゴビナのほぼ中央に位置しており、サラエヴォの西側にあたる。

基礎自治体[編集]

中央ボスニア県は12の基礎自治体に分けられている。

住民[編集]

中央ボスニア県で最大の民族集団はボシュニャク人であり、主にヤイツェ、ノヴィ・トラヴニク、トラヴニク、ドニィ・ヴァクフ、ブゴイノ、ゴルニィ・ヴァクフ・ウスコプリェ、ヴィテズ、ブソヴァチャ、フォイニツァ、キセリャクの各自治体に住んでいる。県で2番目の人口比率を占めるのはクロアチア人であり、主にヤイツェ、ドブレティチ、ノヴィ・トラヴニク、ヴィテズ、ブサヴァツァ、キセリャク、クレシェヴォ、ゴルニィ・ヴァクフ・ウスコプリェ、フォイニツァに住んでいる。

1991年の人口比率[編集]

1991年、この地方には339,702人が居住していた。その民族別内訳は次の通り。