中央公園 (北九州市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中央公園
Central park,Kitakyushu.JPG
金比羅山と金比羅池
分類 総合公園
所在地
座標 北緯33度52分31.2秒 東経130度50分37.2秒 / 北緯33.875333度 東経130.843667度 / 33.875333; 130.843667座標: 北緯33度52分31.2秒 東経130度50分37.2秒 / 北緯33.875333度 東経130.843667度 / 33.875333; 130.843667
面積 89.8ha
運営者 福岡県、北九州市
駐車場
アクセス 西鉄バス「北九州パレス」バス停 徒歩1分
事務所所在地 福岡県北九州市小倉北区井堀5丁目1-4
公式サイト http://www.chuoukouen.com/
テンプレートを表示

中央公園(ちゅうおうこうえん)は、福岡県北九州市にある福岡県立の都市公園である。

福岡県営中央公園」を名乗る。なお、福岡県福岡市には同じく福岡県営の「天神中央公園」がある。

概要[編集]

北九州市の中央部に位置し、小倉北区戸畑区八幡東区の3区にまたがっている。総面積は89.8haで、福岡県が約37.5haを、北九州市が約52.3haを整備・管理する。園内には様々な施設があり、レクリエーションやスポーツの拠点として市民に利用されている。北九州市で唯一の県営公園で、岡﨑建工株式会社が指定管理者として管理を行っている。園内には金比羅山(標高約125m)や金比羅池があることから、その周辺エリアは金比羅公園とも呼ばれている。

歴史[編集]

明治100年記念事業として1967年から整備された。2000年には、西鉄の経営であった到津遊園を、北九州市が到津の森公園として引き継ぐため、公園区域の変更が行われた。

公園内の施設[編集]

交通[編集]