中央市場前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中央市場前駅
イオン連絡通路出入口
イオン連絡通路出入口
ちゅうおういちばまえ
Chūōichibamae
K04 ハーバーランド (1.4km)
(0.9km) 和田岬 K06
所在地 神戸市兵庫区中之島一丁目
駅番号  K05 
所属事業者 神戸市交通局神戸市営地下鉄
所属路線 海岸線
キロ程 3.7km(三宮・花時計前起点)
駅構造 地下駅
ホーム 島式1面2線
乗車人員
-統計年度-
3,153人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 2001年平成13年)7月7日
テンプレートを表示

中央市場前駅(ちゅうおういちばまええき)は、神戸市兵庫区にある神戸市営地下鉄海岸線である。駅番号はK05

歴史[編集]

駅構造[編集]

地下1階にコンコースと改札があり、地下2階にプラットホーム(島式1面2線)がある。

地上出入口は、エレベーターの設置された1番出入口、中央卸売市場側の2番出入口(なお開業当時は1番出入口側も中央卸売市場だった)、のちに開通した連絡通路を経由してイオンモール神戸南と直結する出口の3か所ある。周辺には古くは日宋貿易で栄え平清盛築港で有名な大輪田泊があったと言われ、ほかにも源平楠木正成に縁のある史跡等が点在する地域でもあることから、駅イメージテーマは「歴史の小道」とした。改札口外コンコースには「辻広場」と呼ぶ空間を設け、床や天井の仕様を変えることによって変化をもたらすとともに、その周辺には地域の史跡を紹介するパネルを設け、兵庫区で進めている「兵庫津の道」の整備との連携を図った。一方、ホームは表現を控えめにし、海岸線の統一感を乱さないシンプルな表現とした。

のりば[編集]

ホーム 路線 行先
1 Subway KobeKaigan.svg海岸線 三宮・花時計前方面
2 新長田方面

利用状況[編集]

2017年度の1日平均乗車人員3,153人である[1]。開業時から2016年度まで2,000人を下回っていたが、イオンモール神戸南のオープンにより乗車人員が大幅に増加して2017年度に3,000人を上回った。

2000年度の計画時では、2005年度の予測乗車人員は10,505人とされていた[2]。しかし、2017年現在でも乗車人員は計画時の3割程度に留まっている。

開業以降の1日平均乗降・乗車人員は下表のとおり。

年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
2001年(平成13年) 1,765
2002年(平成14年) 1,550
2003年(平成15年) 1,755
2004年(平成16年) 1,786
2005年(平成17年) 3,813 1,793
2006年(平成18年) 1,808
2007年(平成19年) 1,771
2008年(平成20年) 1,775
2009年(平成21年) 1,779
2010年(平成22年) 1,758
2011年(平成23年) 1,775
2012年(平成24年) 1,927
2013年(平成25年) 1,699
2014年(平成26年) 1,729
2015年(平成27年) 1,750
2016年(平成28年) 1,850
2017年(平成29年) 3,153

駅周辺[編集]

当駅周辺は、江戸時代以前に栄えた兵庫津の中心に相当する(兵庫津はおおむね、神戸駅兵庫駅和田岬駅で囲んだ範囲である)。

その他[編集]

建設時の仮称は「中之島駅」であった。

隣の駅[編集]

Kobe Municipal Subway Logo.svg 神戸市営地下鉄
Subway KobeKaigan.svg海岸線
ハーバーランド駅 (K04) - 中央市場前駅 (K05) - 和田岬駅 (K06)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

  1. ^ 神戸市:神戸市交通局 事業概要
  2. ^ 地下鉄海岸線事後評価 (PDF) - 神戸市、2007年3月
  3. ^ KOBE de 清盛2012 ドラマ館・歴史館 (PDF) (文化・レジャー情報) - いずみの農業協同組合(元ソースは「広報誌」2012年9月号、2012年8月31日アップデート、2013年11月1日閲覧)
  4. ^ 「KOBE de 清盛」1day パスを発売します (PDF) - 神戸市交通局ほか10社局(ソースは近畿日本鉄道、2012年1月11日付、2013年11月1日閲覧)
[ヘルプ]

関連項目[編集]