中央日本聖書学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

中央日本聖書学院(ちゅうおうにほんせいしょがくいん)は、埼玉県羽生市にある福音伝道教団立の聖書学校

沿革[編集]

  • 1927年 前橋聖書学寮として設立される。
  • 1947年 舟喜麟一、小林誠一らが聖書学校を再開する。
  • 1954年 中央日本聖書学塾と改称して福島県須賀川に移転する。当時の塾長は安藤喜市
  • 1971年 中央日本聖書学院となり埼玉県羽生市に移転する。
  • 2015年4月予定 群馬県館林市(館林キリスト教会近く)に移転予定[1]

特色[編集]

  • みことばに忠実で、聖霊に満たされた伝道者の養成を目的とする。
  • 霊的、人格的、知的、実際的な教育と訓練。

出身者[編集]

関連項目[編集]