中央省庁等改革推進本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中央省庁等改革推進本部(ちゅうおうしょうちょうとうかいかくすいしんほんぶ)は、かつて内閣に設置されていた組織である。

概要[編集]

1998年6月、中央省庁等改革基本法国会で可決し、それに伴い内閣に設置された。2001年1月に中央省庁再編が完了し、同年6月に本部は廃止された。

本部長は内閣総理大臣、副本部長は内閣官房長官総務庁長官・中央省庁改革等担当大臣が務めた。

構成[編集]

氏名 役職
本部長 橋本龍太郎 内閣総理大臣
副本部長 小里貞利 総務庁長官
中央省庁改革等担当大臣
村岡兼造 内閣官房長官
本部長補佐 額賀福志郎 内閣官房副長官(政務)
古川貞二郎 内閣官房副長官(事務)
  • 本部発足時