中妻照雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中妻 照雄
生誕 1968年
徳島県
居住 日本の旗 日本
研究分野 計量経済学金融工学ベイズ統計学
研究機関 一橋大学経済研究所慶應義塾大学
出身校 筑波大学ラトガース大学
指導教員 斯波恒正[1]
プロジェクト:人物伝

中妻 照雄(なかつま てるお、1968年 - )は、日本経済学者。専門は金融工学計量経済学ベイズ統計学フィンテック慶應義塾大学経済学部教授。慶應義塾大学経済研究所附属センターである "Centre for Finance, Technology and Economics at Keio (FinTEK)" のセンター長。博士ラトガース大学)。

略歴[編集]

著作[編集]

単著[編集]

  • 『ファイナンスのためのMCMC法によるベイズ分析』 (三菱経済研究所、2003年)
  • 『入門ベイズ統計学』 (朝倉書店 、2007年)
  • 『実践ベイズ統計学』 (朝倉書店 、2013年)
  • 『Pythonによるファイナンス入門』 (朝倉書店 、2018年)

共著[編集]

  • 『計量経済学のフロンティア』 (慶應義塾大学出版会、2006年)
  • その他、ジャフィー・ジャーナルより複数の本を共著

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]

関連項目[編集]