中山卓士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中山 卓士(なかやま たかし、1989年3月23日 - )は、埼玉県出身の自転車競技(ロードレース)元選手でヴィクトワール広島の監督を務める[1]

趣味・特技は自転車競技で、2009年には全日本U23で2位になる。2008年NIPPOコルナゴサイクルロードレースチーム所属、2009年宇都宮ブリッツェンプロレーシングチーム所属、2010年チームユーラシアムセーフBIKE所属。2014年、伊藤翔吾と中山卓士を中心に、同年シーズンにJPTに参加した中国地方出身の登録選手を集め、同年12月にヴィクトワール広島を創設し、2016年には運営会社のCYCLE LIFE株式会社を設立した。

2015年 宇都宮クリテリウム 14位
2014年 いわきクリテリウム 18位
シマノ鈴鹿5ステージ 総合優勝
2012年 Grandprix des Marbriers a Bellignies(フランスUCI) 63位
Lebitet(ベルギー) 6位

参考文献[編集]