中山善之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中山 善之(なかやま よしゆき、1935年10月8日[1] - )は、日本の翻訳家(英米文学専門)。

北海道生まれ。慶應義塾大学卒業。タイムライフ日本支社図書編集部勤務後、翻訳者になる。1977年の『タイタニックを引き揚げろ』で日本冒険小説大賞受賞。ダーク・ピット・シリーズ全点ほか訳書[2]

翻訳[編集]

  • シオドア・H.ホワイト『40階からの眺め』早川書房 ハヤカワ・ビジネス・ノヴェルズ 1969
  • クレイ・ブレア『重役室』角川書店 1970
  • エレン・モーガン『女の由来』二見書房 1972
  • イアン・ソーントン『ダーウィンの島 ガラパゴス諸島の生物たち』講談社ブルーバックス 1972
  • ウィリアム・F.ホプキンズ『危険な依頼人 ある老弁護士の事件簿より』日本リーダーズダイジェスト社 1973
  • ラディスラス・ファラゴー『ザ・スパイ 第二次大戦下の米英対日独諜報戦』サンケイ新聞社出版局 1973
  • J.メジャー『機密漏洩事件 水爆とオッペンハイマー[要曖昧さ回避]平凡社 1974
  • ジョン・マドックス『人類に明日はあるか 反終末論』佑学社 1974
  • アシュレー・モンタギュー『女はすぐれている』平凡社 1975
  • アーサー・ヤノフ『原初からの叫び 抑圧された心のための原初理論』講談社 1975
  • ステファン・ローラント『ジーク ハイル! ビスマルクの栄光からヒトラーの没落まで』インターナショナルタイムズ 1975
  • グレン・B.インフィールド『ヒトラーが愛した女』白金書房 1975 エヴァ・ブラウン
  • マックス・フランクリン『ヘネシー怒りの日』講談社 1975
  • ロバート・カッツ『カサンドラ・クロス 大陸縦断列車抹殺計画』徳間書店 1976
  • ニコラス・ウイッチェル『ネッシーの謎 ネス湖からの最新調査報告』勁文社 エコーブックス 1976
  • レナード・ビッケル『ペニシリンに賭けた生涯 病理学者フローリーの闘い』佑学社 1976
  • レイモンド・A.ムーディ・Jr. 『かいまみた死後の世界 よりすばらしい生のための福音の書!』評論社 1977
  • ニック・ライアンズ『ソニーの国際戦略 ソニーは市場を"創造"する』講談社 1977
  • クライブ・カッスラー『タイタニックを引き揚げろ』パシフィカ 1977 のち新潮文庫
  • クライブ・カッスラー『氷山を狙え』パシフィカ 1977 のち新潮文庫
  • レニ・ノーパーゲン『オーパーツの謎 消えた先史文明』パシフィカ 1978
  • ロブ・エルダー,サラ・エルダー『地獄穴 ジャンボ機墜落』双葉社 1978
  • F・W・クロフツ『ギルフォードの犯罪』創元推理文庫 1979
  • スティーヴン・マーロウ『通達、総統は死んだ ヒトラー暗殺計画』サンリオ 1979
  • クライブ・カッスラー『QD弾頭を回収せよ』新潮文庫 1980
  • ピアズ・ポール・リード『大列車強盗』サンリオ 1980
  • レニ・ノーバーゲン『ノストラダムスの予言した第三次世界大戦』パシフィカ 1980
  • ジョージ・マークスタイン『裏切者と朝食を』文春文庫 1981
  • ジョン・クライヴ『逃亡飛行』文春文庫 1981
  • リチャード・ギルモア『世界の食糧戦略』ティビーエス・ブリタニカ 1982
  • F.W.クロフツ『船から消えた男』創元推理文庫 1982
  • クライブ・カッスラー『マンハッタン特急を探せ』新潮文庫 1982
  • クライブ・カッスラー『海中密輸ルートを探れ』新潮文庫 1983
  • F.W.クロフツ『死の鉄路』創元推理文庫 1983
  • クライブ・カッスラー『大統領誘拐の謎を追え』新潮文庫 1984
  • デニス・ハミル『陰の権力者』新潮文庫 1985
  • F.W.クロフツ『シグニット号の死』創元推理文庫 1985
  • クライブ・カッスラー『スターバック号を奪回せよ』新潮文庫 1985
  • クリフォード・アーヴィング『警部ナチ・キャンプに行く』文春文庫 1986
  • ウィリアム・J.コフリン『十二人の使徒』光文社 1986 のち文庫
  • エリック・W.アリスン『七人の乗取り屋 ウォールストリートの仕掛人』光文社 1987
  • クライブ・カッスラー『ラドラダの秘宝を探せ』新潮文庫 1987
  • ウィリアム・コフリン『女裁判官』光文社文庫 1988
  • クライブ・カッスラー『古代ローマ船の航跡をたどれ』新潮文庫 1988
  • ウィリアム・コフリン『大統領の情事』光文社文庫 1989
  • クライブ・カッスラー『ドラゴンセンターを破壊せよ』新潮文庫 1990
  • リドリー・ピアスン『百の顔を持つスパイ』新潮文庫 1990
  • リドリー・ピアスン『深層海流』新潮文庫 1991
  • クライブ・カッスラー『死のサハラを脱出せよ』新潮文庫 1992
  • ビクター・オストロフスキー,クレア・ホイ『モサド情報員の告白』ティビーエス・ブリタニカ 1992
  • リドリー・ピアスン『謀略の機影』新潮文庫 1993
  • クライブ・カッスラー『インカの黄金を追え』新潮文庫 1994
  • リドリー・ピアスン『臓器狩り』新潮文庫 1995
  • ウィリアム・コフリン『逆転敗訴』講談社文庫 1996
  • クライブ・カッスラー『殺戮衝撃波を断て』新潮文庫 1996
  • ウィリアム・コフリン『死刑宣告』光文社文庫 1996
  • クライブ・カッスラー,クレイグ・ダーゴ『沈んだ船を探り出せ』新潮文庫 1997
  • マーク・アービング『情報部員』講談社文庫 1997
  • ウィリアム・コフリン『不倫法廷』光文社文庫 1997
  • クライブ・カッスラー『暴虐の奔流を止めろ』新潮文庫 1998
  • クライブ・カッスラー,ポール・ケンプレコス『コロンブスの呪縛を解け』新潮文庫 2000
  • クライブ・カッスラー『アトランティスを発見せよ』新潮文庫 2001
  • D.フリン『ハドソン川殺人事件』講談社文庫 2001
  • クライブ・カッスラー『マンハッタンを死守せよ』新潮文庫 2002
  • クライブ・カッスラー,クレイグ・ダーゴ『呪われた海底に迫れ』新潮文庫 2004
  • クライブ・カッスラー『オデッセイの脅威を暴け』新潮文庫 2005
  • クライブ・カッスラー,ダーク・カッスラー『極東細菌テロを爆砕せよ』新潮文庫 2006
  • クライブ・カッスラー,ダーク・カッスラー『ハーンの秘宝を奪取せよ』新潮文庫 2008
  • クライブ・カッスラー,ダーク・カッスラー『北極海レアメタルを死守せよ』新潮文庫 2010
  • ハーマン・メルヴィル『タイピー 南海の愛すべき食人族たち』柏艪舎 2012
  • クライブ・カッスラー,ダーク・カッスラー『神の積荷を守れ』新潮文庫 2013
  • アーネスト・ヘミングウェイ老人と海』柏艪舎 2013
  • クライブ・カッスラー,ダーク・カッスラー『ステルス潜水艦を奪還せよ』新潮文庫 2015

脚注[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 『老人と海』訳者紹介