中山翔太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
中山 翔太
東京ヤクルトスワローズ #8
YS-Shota-Nakayama20190608.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市
生年月日 (1996-09-22) 1996年9月22日(24歳)
身長
体重
185 cm
95 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手外野手
プロ入り 2018年 ドラフト2位
初出場 2019年6月9日
年俸 1,400万円(2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中山 翔太(なかやま しょうた、1996年9月22日 - )は、大阪府大阪市出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。東京ヤクルトスワローズ所属。

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

城星小学校時代に軟式野球を始め、大阪市立本庄中学校では東成シニアに所属[2]

履正社高校では2年秋からベンチ入りし、4番レフトで近畿大会ベスト4に貢献。第86回選抜高等学校野球大会に出場し、決勝まで勝ち進み、近畿大会で敗れた高橋奎二ら擁する龍谷大平安高校と再び対戦するが、敗れ準優勝に終わった[3]。3年夏はレギュラーを外れ、ほとんど出番がなく、準決勝で香月一也正隨優弥青柳昴樹ら擁する大阪桐蔭高校に敗れた[4]。甲子園通算5試合、打率.176(17打数3安打)4打点。1学年先輩に宮本丈、2学年後輩に寺島成輝がいる。

法政大学に進学し、2年春から出場し、2年秋にレフトでレギュラーを確保。2年秋は大竹耕太郎加藤拓也から本塁打を放つなど3本塁打を記録し、明治神宮外苑創建90年記念奉納試合東京六大学選抜メンバーに選ばれた。3年春からファーストに回り、4年春はリーグ史上8人目のサイクルヒットを記録するなど[5]、打率.380をマークし、ファーストのベストナインを獲得。4年秋は小島和哉らから3本塁打を放ち、12季ぶりの優勝に貢献した[6]第49回明治神宮野球大会では初戦の環太平洋大学戦で1安打を放ったが敗れた。東京六大学通算64試合、打率.306(248打数76安打)、11本塁打、47打点。

2018年のドラフト会議で、東京ヤクルトスワローズから2位指名を受け、11月30日に年俸1300万円で仮契約を結んだ。背番号は8[7]

ヤクルト時代[編集]

2019年は35試合に出場し、打率.289、5本塁打、14打点だった。

人物[編集]

趣味はウェートトレーニング。愛称は同姓のお笑い芸人、なかやまきんに君に因み「きんに君」。[8]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2019 ヤクルト 35 100 97 11 28 4 0 5 47 14 0 0 0 0 3 0 0 25 2 .289 .310 .485 .795
2020 29 53 48 4 11 1 0 4 24 8 0 0 0 1 3 0 1 19 2 .229 .283 .500 .783
NPB:2年 64 153 145 15 39 5 0 9 71 22 0 0 0 1 6 0 1 44 4 .269 .301 .490 .790
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



外野












2019 ヤクルト 28 43 0 0 0 1.000
2020 15 15 0 0 0 1.000
通算 43 58 0 0 0 1.000
  • 2020年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 8(2019年 - )

登場曲[編集]

  • 『It's My Life』Bon Jovi(2019年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]