中島健郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中島 健郎
(なかじま けんろう)
生誕 (1984-10-19) 1984年10月19日(34歳)
奈良県
国籍 日本の旗 日本
出身校 関西学院大学
職業 山岳ガイド、山岳カメラマン
著名な実績 シスパーレ北東壁未踏ルート登攀(第17回ピオレドールアジア賞受賞、第26回ピオレドール賞受賞)
8000メートル峰3座登頂

中島 健郎(なかじま けんろう、1984年10月19日 - )は、日本の登山家、山岳ガイド、山岳カメラマン。麦わら帽子をトレードマークとしている。

概要[編集]

1984年、奈良県高取町生まれ。小さい頃の田舎暮らしで、父に山に連れられていったことが、登山に親しむきっかけとなった。

2003年4月関西学院大学入学、山岳部に所属し、登山の基礎を学ぶ。在学中に3度の海外遠征を経験し、2つの未踏峰に登頂[1][2]

2008年3月大学卒業後、貫田宗男が設立したWECトレックに所属、海外高峰の山岳ガイドを務め、海外山岳・辺境地域における過酷な環境下での山岳カメラマン(写真、TV)として活動。竹内洋岳からの信頼が厚く、チョ・オユーダウラギリ等、数々の挑戦に中島健郎をパートナー兼カメラマンとして同行している。

2012年以降、日本テレビ世界の果てまでイッテQ!」登山部シリーズにカメラマンとして参加。2015年のマッキンリー登山企画では、6月21日のイモトアヤコの登頂時が雲海に覆われて景色が撮影できなかったため、中島健郎のみ翌22日に2日連続で登頂して山頂風景の撮影を行った[3][4]

2014年4月、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」イモトアヤコエベレスト登山企画に参加して現地入りしていたが[5] 、大規模な雪崩が発生したために企画自体が中止となった。

2017年8月22日、平出和也と共にシスパーレ (7,611m/パキスタン) 北東壁の未踏ルート登攀に成功。この功績により平出と共に第12回ピオレドールアジア賞を受賞したほか[6]、第26回ピオレドール賞も受賞した。

経歴[編集]

TV出演[編集]

  • 2012年2月19日 日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』イモトが挑む南米大陸最高峰アコンカグア登頂スペシャル[14]
  • 2012年8月18日 NHK BSプレミアム世界の名峰グレートサミッツ』「8000m全山登頂」
  • 2012年9月30日 日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』マッターホルン登山[9]
  • 2012年12月9日 NHKNHKスペシャル』「ヒマラヤ8000m峰 全山登頂に挑む」[8]
  • 2013年4月21日 日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』八ヶ岳南沢大滝[15]
  • 2013年9月22日 日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』槍ヶ岳夏山合宿[16]
  • 2013年11月10日 日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』マナスル登山[10]
  • 2013年11月16日 テレビ東京 土曜スペシャル 紅葉を求めて!軽井沢-赤城山縦走ふれあい登山度2
  • 2014年5月18日 日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』イッテQ!登山部世界最高峰エベレストへの挑戦~その一部始終~ [5]
  • 2014年11月23日 TBS系『情熱大陸』(MBS制作)プロ登山家・竹内洋岳[17]
  • 2015年3月7日 テレビ朝日夏目と右腕』登山家竹内洋岳の右腕、山岳カメラマン中島健郎
  • 2015年4月11日 NHK『NHKスペシャル』「幻の山カカボラジ 全記録~アジア最後の秘境を行く~」[18]
  • 2015年7月26日 日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』登山部マッキンリー登頂プロジェクト[4]
  • 2018年2月3日 NHK BS1 「銀嶺の空白地帯に挑む~カラコルム・シスパーレ~」
  • 2018年7月29日 TBS情熱大陸」#1012「登山家 山岳カメラマン・平出和也」[19]

関連書籍[編集]

関連DVD[編集]

  • NHKグレートサミッツ編『世界の名峰グレートサミッツ』「8000m全山登頂 ~登山家 竹内洋岳~」(2013/7/26,NHKエンタープライズ) EAN 4988066196577 [20]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 関西学院大学山岳会. “未踏峰パンバリヒマール踏破!!中島6778メートル”. 2016年6月6日閲覧。
  2. ^ a b 四国新聞社. “ヒマラヤ未踏峰を制覇/山岳部復活かけ関学生2人”. 2016年6月6日閲覧。
  3. ^ a b イモトアヤコ. “イモトアヤコオフィシャルブログ「2015/7/27 マッキンリー登頂。」”. 2016年6月6日閲覧。
  4. ^ a b c 日本テレビ. “世界の果てまでイッテQ! SPQ.イッテQ!登山部マッキンリー登頂プロジェクト”. 2016年6月6日閲覧。
  5. ^ a b 日本テレビ. “世界の果てまでイッテQ! Q244.イッテQ!登山部世界最高峰エベレストへの挑戦~その一部始終~”. 2016年5月27日閲覧。
  6. ^ 第12回ピオレドール・アジアは日本のシスパーレ北東壁隊が受賞 山と渓谷社 Climbing-net 2017年11月7日
  7. ^ team honda. “larkya south peak”. 2013年11月10日閲覧。
  8. ^ a b NHK. “NHKスペシャル ヒマラヤ8000m峰全山登頂に挑む”. 2016年6月6日閲覧。
  9. ^ a b 日本テレビ. “世界の果てまでイッテQ! SPQ.珍獣ハンターイモトマッターホルン登頂プロジェクト”. 2016年6月6日閲覧。
  10. ^ a b 日本テレビ. “世界の果てまでイッテQ! SPQ.マナスル登頂プロジェクト”. 2016年6月6日閲覧。
  11. ^ ICI石井スポーツ. “JAPAN API EXPEDITION 2015 動画公開”. 2016年6月6日閲覧。
  12. ^ WEC. “Japanese Ascent of Everest”. 2018年5月21日閲覧。
  13. ^ CLIMBING-net. “平出和也と中島健郎が、カラコルムの名峰ラカポシ(7788m)を南面新ルートから登頂”. 2019年7月11日閲覧。
  14. ^ 日本テレビ. “世界の果てまでイッテQ! SPQ.イッテQ!イモトが挑む南米最高峰アコンカグア登頂スペシャル!”. 2016年6月6日閲覧。
  15. ^ 日本テレビ. “世界の果てまでイッテQ! SPQ.イッテQ!登山部in八ヶ岳”. 2016年6月6日閲覧。
  16. ^ 日本テレビ. “世界の果てまでイッテQ! SPQ.イッテQ!登山部エベレストへの道”. 2016年6月6日閲覧。
  17. ^ 毎日放送. “情熱大陸 竹内洋岳”. 2016年6月6日閲覧。
  18. ^ NHK. “NHKスペシャル 幻の山カカボラジ~アジア最後の秘境を行く~”. 2016年6月6日閲覧。
  19. ^ MBS. “39歳天才クライマーが「魔の山」K2の底なし氷河を撮影”. 2018年8月4日閲覧。
  20. ^ NHKエンタープライズ. “『世界の名峰グレートサミッツ』「8000m全山登頂 ~登山家 竹内洋岳~」”. 2016年6月20日閲覧。

関連項目[編集]