中島裕希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中島 裕希 Football pictogram.svg
名前
愛称 ユーキ、ナカシ
カタカナ ナカシマ ユウキ
ラテン文字 NAKASHIMA Yuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-06-16) 1984年6月16日(34歳)
出身地 富山県高岡市
身長 175cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 FC町田ゼルビア
ポジション FW / MF
背番号 30
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2007 鹿島アントラーズ 23 (0)
2006-2007 ベガルタ仙台 (loan) 71 (15)
2008-2012 ベガルタ仙台 110 (16)
2012 モンテディオ山形 (loan) 41 (9)
2013-2015 モンテディオ山形 107 (20)
2016- FC町田ゼルビア 125 (37)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

中島 裕希(なかしま ゆうき、1984年6月16日 - )は、富山県高岡市出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワードミッドフィールダーJリーグFC町田ゼルビア所属。妻はタレントの丸居沙矢香

来歴[編集]

目標とする人物は同郷で同じ富山第一高校出身で鹿島・仙台でチームメイトの柳沢敦

入団後の鹿島には柳沢、鈴木隆行田代有三らFW陣の層が厚く、出場機会を求めて、鹿島OBで親交があり、ベガルタ仙台手倉森誠コーチ(当時)からオファーを受け、2006年、仙台に期限付き移籍。仙台ではMFロペス、FW萬代宏樹、FW中原貴之とのコンビネーションで翌2007年にかけて71試合15ゴールの成績を残し、2008年から仙台に完全移籍。

2010年のJ1昇格直後こそスタメンを確保していたが、チームの得点力不足が深刻で自身も極端なスランプに陥り、後半にはFC東京から移籍してきた赤嶺真吾や好調のフェルナンジーニョ太田吉彰にポジションを奪われ、守備固めのフォーメーションのみの起用となって出場機会を失い、去就が注目されたが結局残留した。

2011年にも当初から守備固めとしての起用が多く、さらにルーキーの武藤雄樹の台頭や、この年移籍してきた柳沢の怪我からの復帰によりベンチ入りすらできない状況となってこの2年でわずか2ゴールという不本意な結果に終わった。

2012年、監督の手倉森の薦めもあって弟のがヘッドコーチとして務める同じ東北のライバルチームであるモンテディオ山形へ期限付き移籍(仙台との複数年契約であったため)。

山形では、当初山崎雅人、再びチームメイトとなった萬代とのFW3人による3トップを形成。シーズン序盤から中盤に掛けての山形の快進撃を支えた。しかし中盤以降山崎、萬代が怪我で離脱するとC大阪から中途加入したブランキーニョとのコンビが合わず中島自身も不調に陥り、監督の奥野は苦肉の策として丁度ネックとなっていたサイドハーフに転向させた。

2013年からは山形へ完全移籍[1]

2016年、J2に昇格したFC町田ゼルビアに完全移籍[2]。プロ入り14年目で、シーズン全42試合出場し、キャリアハイとなる14ゴールを挙げた。

2017年2月26日、第1節のジェフユナイテッド市原・千葉戦で史上29人目となるJ2通算300試合を達成した[3]。J2第7節アビスパ福岡戦で、87分からわずか8分間で3得点を記録し、キャリア初となるハットトリックを達成した。

略歴[編集]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2003 鹿島 27 J1 11 0 4 0 4 1 19 1
2004 10 0 5 1 1 0 16 1
2005 2 0 4 0 1 1 7 1
2006 仙台 13 J2 24 5 - 2 0 26 5
2007 47 10 - 1 0 48 10
2008 31 6 - 2 1 33 7
2009 38 8 - 5 3 43 11
2010 J1 21 1 4 1 0 0 25 2
2011 20 1 2 1 2 1 24 3
2012 山形 9 J2 41 9 - 2 1 43 10
2013 40 12 - 3 0 43 12
2014 36 6 - 2 0 38 6
2015 J1 31 2 6 1 4 1 41 4
2016 町田 30 J2 42 14 - 0 0 42 14
2017 41 11 - 0 0 41 11
2018 42 12 - 1 0 43 12
2019 -
通算 日本 J1 95 4 25 4 12 4 132 12
日本 J2 382 93 - 18 5 400 98
総通算 477 97 25 4 30 9 532 110

その他の公式戦


脚注[編集]

  1. ^ ニュースリリース (2012年12月20日). “中島裕希選手 モンテディオ山形へ完全移籍のお知らせ”. ベガルタ仙台. 2013年1月6日閲覧。
  2. ^ ニュースリリース (2015年12月30日). “中島裕希選手 完全移籍加入のお知らせ”. FC町田ゼルビア. 2015年12月30日閲覧。
  3. ^ 2017明治安田生命J2リーグ 第1節 中島 裕希 選手(町田)J2通算300試合出場達成”. Jリーグ.jp (2017年2月26日). 2018年9月14日閲覧。
  4. ^ 皆様へ”. 丸居沙矢香オフィシャルブログ (2009年11月1日). 2013年1月6日閲覧。