中島記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中島記念
開催国 日本の旗 日本
主催者 佐賀県競馬組合
競馬場 佐賀競馬場
創設 1985年12月29日
2019年の情報
距離 ダート1800m
格付け 重賞
賞金 1着賞金500万円
出走条件 サラブレッド系3歳以上、佐賀所属(ファン選抜)
負担重量 別定
出典 [1]
テンプレートを表示

中島記念(なかしまきねん)は、佐賀県競馬組合佐賀競馬場で施行する地方競馬重賞競走である。正式名称は「日刊スポーツ杯 中島記念」、日刊スポーツ新聞社が優勝杯を提供している。出走馬をファン投票により選定する点に加え、開催時期が年末(12月下旬)であることから「佐賀版・有馬記念」とも呼ばれている。

概要[編集]

1978年、地元・佐賀の所属馬をファン投票で選定する「ファン選抜特別」として創設されたのが始まりで1985年、小城郡芦刈町(現在の小城市芦刈町)で農政委員を務め、佐賀競馬場の鳥栖市移転に大きく関わるなど佐賀競馬の発展に寄与した中島憲義の功績を讃える意味を込め、中島の名前を冠した競走として「中島記念」にリニューアルされた。長らくサラブレッド系B級の条件重賞として施行されていたが2001年からA級にも門戸を開放、2007年以降はサラ系3歳以上のA級格付け馬に出走資格を限定している。

距離は創設時から2015年まで2000mであったが、2016年に1800mに変更された。格付け制度の変更にともない2018年にS1から重賞となった。

2019年は「創刊70周年記念 日刊スポーツ賞 中島記念」の名称で施行。

優勝馬に佐賀記念の優先出走権が与えられる。

条件・賞金等(2019年)[編集]

条件
サラブレッド系3歳以上・佐賀所属、ファン選抜
負担重量
別定。
賞金額
1着500万円、2着150万円、3着50万円、4着30万円、5着20万円[2]
優先出走権付与
優勝馬には佐賀記念(2020年)の優先出走権が付与される。

出走馬選定方法[編集]

佐賀競馬場に所属するサラ系3歳以上のA1・A2及びB級の希望馬で、前2走佐賀で佐賀所属馬として出走しており1年以内に佐賀で出走経験のある馬を対象としてファン投票が行われ[1]、総得票数の上位9頭をファン選抜馬として選出、スポーツ新聞5社の担当記者推薦による3頭を加えた計12頭が出走資格を得る。ただし、出馬投票前の時点で回避馬が出た場合は補欠馬(7頭)から順次繰り上がる。

歴代優勝馬[編集]

ファン選抜特別[編集]

回数 施行日 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1978年12月24日 クロスグレート 牡3 佐賀 2:09.7 山下清 松田和要武
第2回 1979年12月23日 ニルパス 牡4 佐賀 2:08.5 古川哲也 池田及也 (株)上滝建設
第3回 1980年12月22日 サツキレインボー 牡3 佐賀 2:07.1 大垣敏夫 中川辰彦 堀脇操
第4回 1981年12月27日 タマモレデイ 牝3 佐賀 2:13.0 的場信弘 武藤九市 川又政之
第5回 1982年12月26日 ブルージヤンボ 牡4 佐賀 2:11.9 河津徳幸 徳吉光雄 中島正晴
第6回 1983年12月25日 カズミタカラ 牡4 佐賀 2:10.9 東美義 山田勇 野出長一
第7回 1984年12月23日 ホクトヒアロー 牝3 佐賀 2:14.3 古川哲也 池田及也 石川英子

中島記念[編集]

回数 施行日 距離 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1985年12月29日 2000m キヤントレール 牡4 佐賀 2:10.8 内田秀一 谷口祐治 増田彌一
第2回 1986年12月28日 ダ2000m ベルモントホーク 牡4 佐賀 2:10.7 真島元徳 西久保政等 的場富子
第3回 1987年12月27日 ダ2000m リバーグレース 牝4 佐賀 2:12.3 古川哲也 的場信弘 松岡珠子
第4回 1988年12月25日 ダ2000m ヒカリシャダイ 牝3 佐賀 2:13.2 上川薫 下田泰広 相川義男
第5回 1989年12月24日 ダ2000m モガミジャクソン 牝4 佐賀 2:13.7 内田秀一 西岡龍三 江口一義
第6回 1990年12月23日 ダ2000m スペードファイン 牝3 佐賀 2:14.3 土井道隆 谷口祐治 天野芳江
第7回 1991年12月23日 ダ2000m イメージスーパー 牝4 佐賀 2:13.0 真島元徳 徳吉義己 中内田行雄
第8回 1992年12月27日 ダ2000m サンケイリッチ 牝3 佐賀 2:12.8 真島元徳 西岡龍三 重松國建
第9回 1993年12月26日 ダ2000m チアズファンシー 牡4 佐賀 2:09.8 吉田順治 東美義 平田一雄
第10回 1994年12月25日 ダ2000m ハヤノシャネル 牡4 佐賀 2:09.2 北村欣也 山田勇 福田輝光
第11回 1995年12月24日 ダ2000m リンデンニシキ 牝3 佐賀 2:17.4 山口勲 手島豊 林田サチエ
第12回 1996年12月22日 ダ2000m レガシースパーク 牝4 佐賀 2:18.0 三小田幸人 池田及也 木稲安則
第13回 1997年12月28日 ダ2000m サンライトゴーラン 牡4 佐賀 2:15.8 真島正徳 山田義人 元吉道雄
第14回 1998年12月27日 ダ2000m ボーイフレンド 牡3 佐賀 2:17.1 北村欣也 山田勇 曾我雅
第15回 1999年12月31日 ダ2000m ミカワケンタ 牡4 佐賀 2:16.0 下條知之 的場信弘 加藤貢
第16回 2000年12月24日 ダ2000m マツノセカイオー 牡3 佐賀 2:12.5 吉田順治 的場信弘 廣松金次
第17回 2001年12月24日 ダ2000m トップゼアル 牝5 佐賀 2:12.3 原口義史 川田孝好 鍋田貴士
第18回 2002年12月23日 ダ2000m カシノオウサマ 牡3 佐賀 2:10.4 北村欣也 山田勇 柏木務
第19回 2003年12月23日 ダ2000m オペラキッス 牡3 佐賀 2:11.5 山口勲 山田勇 石橋佐紀子
第20回 2004年12月31日 ダ2000m オペラキッス 牡4 佐賀 2:11.7 北村欣也 山田勇 廣松金次
第21回 2005年12月25日 ダ2000m ダンツプライズ 牡7 佐賀 2:13.1 鮫島克也 上川薫 山元哲二
第22回 2006年12月24日 ダ2000m ナムラハンニバル 牡5 佐賀 2:09.1 吉田順治 土井道隆 池田守也
第23回 2007年12月24日 ダ2000m ワンパクメロ 牡4 佐賀 2:09.6 倉富隆一郎 川田孝好 野上ヤチ子
第24回 2008年12月28日 ダ2000m ワンパクメロ 牡5 佐賀 2:10.3 倉富隆一郎 川田孝好 野上ヤチ子
第25回 2009年12月27日 ダ2000m ヘイアンレジェンド 牡5 佐賀 2:11.9 真島正徳 山田義人 瀨戸竜男
第26回 2010年12月26日 ダ2000m メガチューズデー 牡4 佐賀 2:10.1 真島正徳 真島元徳 吉岡時美
第27回 2011年12月25日 ダ2000m ウルトラカイザー 牡3 佐賀 2:09.9 真島正徳 真島元徳 中野真吾
第28回 2012年12月24日 ダ2000m レイズミーアップ 8 佐賀 2:10.4 真島正徳 真島元徳 平井裕
第29回 2013年12月23日 ダ2000m デュナメス 牡7 佐賀 2:12.0 南谷圭哉 土井道隆 南部明則
第30回 2014年12月28日 ダ2000m サウスパシフィック 牡5 佐賀 2:10.0 山口勲 東眞市 原久美子
第31回 2015年12月27日 ダ2000m キョウワカイザー 牡5 佐賀 2:09.2 真島正徳 大垣敏夫 野口幸八
第32回 2016年12月25日 ダ1800m キョウワカイザー 牡6 佐賀 1:57.2 真島正徳 大垣敏夫 野口幸八
第33回 2017年12月24日 ダ1800m キョウワカイザー 牡7 佐賀 1:55.9 真島正徳 大垣敏夫 野口幸八
第34回 2018年12月23日 ダ1800m ウルトラカイザー 牡10 佐賀 1:56.0 真島正徳 真島元徳 中野真吾
第35回 2019年12月22日 ダ1800m ウノピアットブリオ 騸5 佐賀 1:54.0 山口勲 手島勝利 南里義彦
  • 馬齢は2000年以前も現表記。

各回競走結果の出典[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b 中島記念ファン投票を開始しました(11/30まで)”. さがけいば (2019年11月23日). 2019年12月20日閲覧。
  2. ^ 12R 中島記念|2019年12月22日(日)17回佐賀6日”. JBISサーチ. 2019年12月20日閲覧。

関連項目[編集]