中島通 (神戸市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
日本 > 兵庫県 > 神戸市 > 中央区 > 中島通

中島通(なかじまどおり)は兵庫県神戸市中央区町名。現行行政地名は中島通一丁目から中島通五丁目。郵便番号は651-0052。

地理[編集]

中央区東端の市街地北部に位置する。旧・葺合区内。東は灘区青谷町、南は籠池通、西は中尾町、北西は葺合町、北は神仙寺通が隣接する。東から順に一~五丁目に分かれて住居表示する。住宅地域で集合住宅・一戸建て住宅が建ち並ぶ。

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、中島通2-5-14の地点で22万1000円/m2となっている。[1]

歴史[編集]

大正5年(1916年)からの町名で、当初は神戸市、昭和6年(1931年)より同市葺合区、昭和55年(1980年)より同市中央区に所属。耕地整理事業に伴って命名された町名で、事業を請け負ったのが中嶋組でそれに因んだという説もあるが(葺合懐古三千年史)、明治43年の地籍図に既に「中島」という小字名が見られる。

沿革[編集]

人口統計[編集]

  • 平成17年国勢調査(2005年10月1日現在)での世帯数604、人口1,320、うち男性554人、女性766人[2]
  • 昭和63年(1988年)の世帯数750・人口1,821[3]
  • 昭和35年(1960年)の世帯数377・人口1,494[3]
  • 大正9年(1920年)の世帯数81・人口305[3]

施設[編集]

一丁目
  • 神戸中島郵便局
  • 中島通公園
二丁目
三丁目
  • 上春日野公園
四丁目
五丁目

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 『神戸の町名 改訂版』 神戸史学会、神戸新聞総合出版センター、2007年。ISBN 978-4-343-00437-6。
  • 角川日本地名大辞典 28 兵庫県』 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 竹内理三、角川書店、1988年。ISBN 978-4040012803。