中嶋啓雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中嶋 啓雄(なかじま ひろお、1967年2月 - )は日本の政治学者。専門はアメリカ政治外交史。大阪大学大学院国際公共政策研究科教授。アメリカ学会清水博賞受賞。

人物[編集]

東京都生まれ。父は政治学者の中嶋嶺雄。1990年国際基督教大学教養学部社会科学科卒業、一橋大学大学院法学研究科公法・国際関係専攻修士課程修了、1993年から1994年までハーヴァード大学大学院歴史学部留学。1997年一橋大学大学院法学研究科公法・国際関係専攻博士課程単位取得満期退学[1]有賀貞などの指導を受け、2002年、『モンロー・ドクトリンとアメリカ外交の基盤』で一橋大学博士(法学)の学位を取得。審査員は田中孝彦納家政嗣大芝亮[2]

1998年大阪外国語大学外国語学部専任講師、2000年大阪外国語大学外国語学部助教授、2008年大阪大学大学院国際公共政策研究科比較公共政策専攻准教授。2016年同教授[3]。2002年、著書『モンロー・ドクトリンとアメリカ外交の基盤』でアメリカ学会清水博賞を受賞[4]

主な著作[編集]

脚注[編集]