中川健太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中川 健太
基本情報
本名 中川 健太
通称 サンダーレフト
階級 スーパーフライ級
身長 167㎝
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1985-08-07) 1985年8月7日(34歳)
出身地 東京都墨田区
スタイルボクサーファイター
プロボクシング戦績
総試合数 22
勝ち 18
KO勝ち 12
敗け 3
引き分け 1
テンプレートを表示

中川 健太(なかがわ けんた、1985年8月7日 - )は、日本プロボクサー男性東京都墨田区出身。第38代・第42代日本スーパーフライ級王者。血液型A型。

概要[編集]

通称「サンダーレフト」。左強打で有名。ボクシングスタイルはサウスポーだが、実は右利き。血液型A型。

ロッキージムでプロデビュー。レイスポーツボクシングジムに移籍しスーパーフライ級チャンピオンとなる。現在は三迫ボクシングジムに所属。

来歴[編集]

東京都墨田区生まれ。中学時代は野球部に所属していたが、当時の友人の影響で都立港工業高校(現在は都立六郷工科高校)入学後、親友船井龍一とボクシング部を創設。

高校卒業後、2004年12月にロッキージムよりプロデビュー。その後8か月の間に3戦(2勝1敗)。2戦目、当時6戦目の後の日本スーパーバンタム級王者石本康隆と対戦、判定負。3戦したのち一度引退。就職するも親友、船井龍一の活躍に感化され2011年に6年ぶりに復帰。

2019年12月8日、大阪府立体育会館第二競技場で日本スーパーフライ級王者の奥本貴之と日本王座を懸けて対戦し、10回3-0(98-92×2、99-92)で判定勝ちを収め、王座に復帰した[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]