中川剛 (お笑い芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
中川なかがわ つよし
ニックネーム お兄ちゃん
生年月日 (1970-12-04) 1970年12月4日(50歳)
出身地 大阪府守口市
血液型 B型
身長 157.8cm[1]
言語 日本語
方言 大阪弁
最終学歴 大阪府立守口東高等学校
出身 NSC大阪校11期
コンビ名 中川家
相方 中川礼二(弟)
芸風 漫才コント(ボケ) など
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 1993年 -
同期 陣内智則たむらけんじ
ケンドーコバヤシ
配偶者 既婚
公式サイト 中川家剛のブログ
テンプレートを表示

中川 剛(なかがわ つよし、1970年〈昭和45年〉12月4日 - )は、日本お笑い芸人。コンビを組む中川礼二は実弟。

大阪府守口市出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)11期生。弟の礼二と一緒に活動していることがほとんどのため、周囲からは「お兄ちゃん」と呼ばれることがある。

略歴[編集]

エピソード[編集]

  • 中学・高校とラグビー部に所属し、ラグビー好きとして知られているが、一度もレギュラーになれなかった(ベンチ入りはしている)。礼二も違う高校でラグビー部に所属していた。
  • 漫才では剛が自由に礼二にちょっかいを出し、礼二がイライラしながら剛を怒鳴り散らすという形態をとる。
  • 1997年頃、パニック障害を患い仕事を休んでいたが、現在は復帰している。
  • 私生活では2003年ごろ結婚し、ほどなくして双子の男児、天(てん)と碧(あお)を授かっている。
  • お笑い芸人としては異例のB BOY PARK2007に出場した。その際5丁目の犬の鳴き真似を披露し全国のヘッズを沸かせた。
  • よしもと男前ランキング2003年で10位にランクインされている。
  • 無名時代、弟礼二が出演したラブコンプレックスというドラマの打ち上げにて、横柄な態度を取っていた主演であった反町隆史の頭を叩いたといくつかの番組で告白している。

ネタ[編集]

  • 礼二の方が芸達者というイメージで見られ目立つことが多いが、コンビのネタの基本部分は剛が制作している。
  • 細かい形態模写を得意とし、持ちネタに「途中で鳴くのをやめる犬」、「エサを食べたがらないヤギ」などがある。

作品[編集]

音楽[編集]

出演[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

テレビドラマ[編集]

書籍[編集]

  • 『クリスマスには焼き魚にローソクを』(ISBN 978-4-344-01691-0、幻冬舎2009年6月)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 本人が「特盛!よしもと」2016年5月7日放送回で、プロフィールには161cmと書いているが157.8cmしかないと発言
  2. ^ 「孤独のグルメ」大みそかSPに伊東四朗が出演、2018年最後の一品も決定”. 映画ナタリー. ナターシャ (2018年12月26日). 2021年3月31日閲覧。
  3. ^ 1月スタート真夜中ドラマ「京阪沿線物語」の記者会見がきょう開催され、中村俊介や新津ちせ、中川家・剛など個性的なキャストの出演も決定!!”. PR TIMES. テレビ大阪株式会社 (2020年12月3日). 2021年3月31日閲覧。