中川博之 (裁判官)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中川 博之(なかがわ ひろゆき、1954年12月8日 - )は、日本裁判官奈良地方裁判所所長や、大阪高等裁判所部総括判事、大阪家庭裁判所所長等を歴任した。

人物・経歴[編集]

和歌山県出身[1]。1979年神戸大学大学院法学研究科修了、法学修士[2]司法修習生神戸)。1981年大阪地方裁判所判事補。1983年大阪家庭裁判所判事補。1984年鳥取地方裁判所判事補。1987年大阪地方裁判所判事補。1990年長崎地方裁判所福江支部判事補。1991年同判事。1992年大阪地方裁判所判事。1995年司法研修所教官。1999年大阪地方裁判所判事。2000年同部総括判事[3]。2014年奈良地方裁判所[4]。2015年大阪高等裁判所部総括判事。2017年大阪家庭裁判所[1][5]。2019年定年退官[6]

裁判[編集]

脚注[編集]


先代:
上田昭典
奈良地方裁判所長
2014年 - 2015年
次代:
稲葉重子
先代:
小野憲一
大阪家庭裁判所長
2017年 - 2019年
次代:
田中俊次