中川忠潔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

中川 忠潔(なかがわ ただきよ、生没年不詳)は、幕末の幕臣。飛騨守。通称は勘三郎。中川忠英の孫。

弘化2年(1845年)5月9日、目付より佐渡奉行となり、同年7月25日に着任した。翌3年閏5月に江戸に帰京し、嘉永3年(1850年)7月29日に普請奉行となった。

参考文献[編集]

  • 越佐人物誌(牧田利平編 野島出版 昭和47年)