中川通成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中川 通成(なかがわ みちなり)は、TBSテレビ制作局制作1部長。

来歴・人物[編集]

1992年に入社[1]。入社後は制作局に配属され、主にバラエティ番組の制作に携わり[1]、TBSテレビ(旧TBSエンタテインメント)演出プロデューサーとして「ウンナンのホントコ!」や「ザ・イロモネア」、「ズバリ言うわよ!」などを立ち上げてきた。

2012年から2015年3月までは制作から離れていたが、2015年4月より制作に復帰。一部担当番組を除いて、現在はマネージメントプロデューサーとしてバラエティ番組のプロデュースを担当。

2016年4月1日からTBSテレビの組織改正で制作2部から制作1部に異動した。

2018年7月1日から現職。担当していた番組を西川永哲、渡辺英樹、石黒光典MPが引き継いだ。

2011年に映画「TSY」で監督デビューを果たす。[2]

現在の担当番組[編集]

特番

過去の担当番組[編集]

マネージメントプロデューサー[編集]

レギュラー
特番

プロデューサー[編集]

レギュラー
特番

演出・ディレクター[編集]

レギュラー

監督作品[編集]

映画

出典[編集]

  1. ^ a b 現場の人々|TBSテレビ採用2012 - ウェイバックマシン(2011年1月5日アーカイブ分)
  2. ^ 「M-1前日に戻りたい…」、カナリア・安達の願いにピース・綾部が同情東京ウォーカー

関連項目[編集]