中日ニュース テレポートとやま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中日ニュース テレポートとやま』(ちゅうにちニュース テレポートとやま)は、富山テレビがT34時代に1976年4月1日から1979年9月28日まで放送していた平日夕方のローカルニュース番組である。

後番組は『こんばんは!とやま6:30』。

放送時間と内容の変遷[編集]

  • 1976年4月1日、平日 18:50 - 19:00に放送される10分間の番組として開始。
  • 1977年4月4日、キャスター出演によるニュース番組に。
  • 1978年10月2日、番組開始時刻が18:45からに。

名称について[編集]

開局当時から中日新聞と関係が深く、現在でも平日14時05分からの『北陸中日新聞ニュース』、日曜17時30分からの『FNN北陸中日新聞 日曜夕刊』を放送する富山テレビであるが、平日夕方のニュース番組で「中日」の冠が付くものはこれのみのようである。

ちなみにこの番組がスタートしてから半年後に、隣県の石川県にある北陸放送が北陸地区では先駆けとなる30分のローカルワイドニュース番組『MROテレポート6』の放送を開始している。

参考文献[編集]

  • 富山テレビ二十年の歩み(平成元年刊行)

関連項目[編集]

富山テレビ (FNN) 平日夕方のT34ニュース
前番組 番組名 次番組
T34ニュース
中日ニュース テレポートとやま