中日本ハイウェイ・パトロール名古屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
中日本ハイウェイ・パトロール名古屋株式会社
Central Nippon Highway Patrol Nagoya Company Limited
Nexco central logo.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 パトロール名古屋、パト名古屋
本社所在地 日本の旗 日本
460-0003
愛知県名古屋市中区三丁目6-29 サウスハウス3階
北緯35度10分18.9秒 東経136度54分25.8秒 / 北緯35.171917度 東経136.907167度 / 35.171917; 136.907167座標: 北緯35度10分18.9秒 東経136度54分25.8秒 / 北緯35.171917度 東経136.907167度 / 35.171917; 136.907167
設立 2007年10月1日
業種 サービス業
法人番号 2180001063233 ウィキデータを編集
事業内容 高速道路自動車専用道路の交通管理
代表者 代表取締役社長 湯浅 裕
資本金 5,000万円
総資産 10億6,100万円(2020年3月31日現在)[1]
従業員数 約500名(2020年4月1日現在)
支店舗数 19
決算期 3月31日
主要株主 中日本高速道路株式会社 100%
主要部門 交通管理隊
外部リンク www.patrol.co.jp
特記事項:NEXCO中日本グループ
テンプレートを表示

中日本ハイウェイ・パトロール名古屋株式会社(なかにほんハイウェイ・パトロールなごや :Central Nippon Highway Patrol Nagoya Company Limited)は、中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)が管理運営する高速道路自動車専用道路のうち、名古屋支社および金沢支社エリアの専門的業務となる交通管理業務を専属に担当する部門として、NEXCO中日本が民営化した際のグループ経営化の中で設立された会社である。

中日本ハイウェイ・パトロール名古屋を始め、グループ一体でNEXCO中日本のブランド名を使用している。

業務内容[編集]

主な業務は、交通管理(交通管理隊)、交通管制(道路管制センター)、車両制限令等の法令違反車両取締り車限隊

拠点[編集]

活動範囲が広域となるため、現場の拠点は基地と呼ばれ、中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)の高速道路事務所、保全・サービスセンターや各県警察高速隊と一体となって配置されている。

階級呼称[編集]

隊長課長)、副隊長課長代理)、主任長(係長)、班長係長)、主任、管理士、管理士補の順。

( )内は事務部門、上部には全体の総括者として部長次長が配置されている。

また、専門知識の共有のため、中日本高速道路株式会社をはじめとするグループ間とも、積極的な人事交流が行われている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ https://catr.jp/companies/f8312/16987 中日本ハイウェイ・パトロール名古屋 決算公告

公式ウェブサイト