中村哲也 (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中村 哲也(なかむら てつや、1973年1月7日 - )は、日本の陸上競技選手・陸上競技指導者。 1994年広島アジア競技大会において陸上競技4×100mRの第一走者として出場し金メダルを獲得。40年ぶりの金メダル獲得であった。1999年セビリア世界陸上競技選手権大会では、100m日本代表として選ばれる。自己記録は10”26。 東海大学付属浦安高等学校を経て、東海大学文学部卒業。千葉県千葉市出身。

主な役職[編集]

  • 株式会社登利平 代表取締役副社長
  • 群馬陸上競技協会 理事
  • 群馬マスターズ陸上競技連盟 副会長
  • 前橋市陸上競技協会 副会長
  • 登利平アスリートクラブ 代表