中村哲子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中村 哲子(なかむら てつこ、1961年[1] - )は、日本英文学者駒澤大学教授。

略歴[編集]

慶應義塾大学文学部文学科英米文学専攻卒業。同大学大学院文学研究科英米文学専攻修士課程修了、博士課程単位取得退学。ノッティンガム大学英文科修士課程修了。 日本医科大学准教授、駒澤大学准教授などを経て、2016年より現職。

著作[編集]

共編著[編集]

  • 『イギリス中世・チューダー朝演劇事典』(慶應義塾大学出版会, 1998年)
  • 『身体医文化論 感覚と欲望』(慶應義塾大学出版会, 2002年)
  • 『英語の教え方学び方』(東京大学出版会, 2003年)
  • 『English through Literature 文学で学ぶ英語リーディング』(研究者, 2009年)
  • 『チョーサーと英米文学 河崎征俊教授退職記念論集』(金星堂, 2015年)

脚注[編集]