中村喜代三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

中村 喜代三郎(なかむら きよさぶろう)は歌舞伎名跡の一。屋号は伊勢屋。

  • 初代 中村喜代三郎
    • 初代榊山小四郎の門弟の榊山与惣十郎の子。初代中村新五郎の門弟、1721-1777。[1]
    • 初代中村喜代三郎[1]
  • 二代目 中村喜代三郎
    • 初代の子とも養子とも、生没年不詳[2]
    • 三代目中村松兵衛 → 二代目中村喜代三郎[2]
  • 三代目 中村喜代三郎
    • 二代目の養子、生没年不詳。[3]
    • 竹田喜代蔵(喜代三) → 中村喜代蔵 → 三代目中村喜代三郎[3]
  • 四代目 中村喜代三郎
    • 十三代目中村勘三郎の門弟、生年不詳-1877。[4]
    • 中村いてう → 四代目中村喜代三郎[4]
  • 五代目 中村喜代三郎
    • 生没年不詳。四代目が東京で名乗った後追いの形で上方で喜代三郎を襲名。
    • 片岡いてう → 片岡芦雀 → 片岡銀杏丸 → 五代目中村喜代三郎

脚注[編集]

  1. ^ a b 中村喜代三郎(初代)”. デジタル版 日本人名大辞典+Plus. コトバンク. 2014年2月10日閲覧。
  2. ^ a b 中村喜代三郎(2代)”. デジタル版 日本人名大辞典+Plus. コトバンク. 2014年2月10日閲覧。
  3. ^ a b 中村喜代三郎(3代)”. デジタル版 日本人名大辞典+Plus. コトバンク. 2014年2月10日閲覧。
  4. ^ a b 中村喜代三郎(4代)”. デジタル版 日本人名大辞典+Plus. コトバンク. 2014年2月10日閲覧。