中村宿毛道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道自動車専用道路(A')
無料

中村宿毛道路

NAKAMURA-SUKUMO ROAD


国道56号標識
E56 中村宿毛道路
国道56号バイパス
路線延長 23.2 km
自動車専用道路 : 20.7 km
一般道路 : 2.5 km
開通年 2002年 -
起点 自動車専用道路 :
高知県四万十市(四万十IC
一般道路 :
高知県四万十市古津賀
終点 高知県宿毛市宿毛IC
接続する
主な道路
(記法)
E56 四国横断自動車道
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路
四万十ICから起点方向を望む

中村宿毛道路(なかむらすくもどうろ)は、、四万十市 - 宿毛市間の円滑な交通確保と道路冠水による通行止めの解消、四万十市内の渋滞の解消を目的とした道路で、高知県四万十市の四万十ICから、同県宿毛市の宿毛ICに至る、高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路である[注釈 1]

高速道路ナンバリングによる路線番号は、高知自動車道高知IC - 黒潮大方IC間[注釈 2])とほか2路線[注釈 3]松山自動車道松山IC - 宇和島北IC[注釈 4])とともに「E56」と各区間割り振られている[1]

概要[編集]

  • 路線名 : 一般国道56号 中村宿毛道路
  • 起点[2] : 高知県四万十市古津賀
  • 終点[2] : 高知県宿毛市和田
  • 延長[2] : 23.2 km
  • 規格[2]
    • 自動車専用道路 : 第1種第3級
    • 一般道路 : 第3種第2級、第4種第1級
  • 設計速度[2]
    • 自動車専用道路 : 80 km/h
    • 一般道路 : 60 km/h
  • 車線[3]
    • 自動車専用道路
      • 四万十IC - 平田IC : 4車線
      • 平田IC - 宿毛IC : 2車線
    • 一般道路 : 4車線

インターチェンジなど[編集]

  • IC番号欄の背景色がである区間は既開通区間に該当する。
    施設欄の背景色がである区間は未開通区間または未供用施設に該当する。
  • 路線名の特記がないものは市道
  • バスストップ (BS) のうち、○/●は運用中、◆は休止中の施設。無印はBSなし。
  • 英略字は以下の項目を示す。
    IC:インターチェンジ、BS:バスストップ
IC
番号
施設名 接続路線名 起点
から
(km)
BS 備考 所在地
E56 高知自動車道E56 四国横断自動車道(基本計画区間)
四万十IC 国道56号 112.9 キロポストは113.2KPから 高知県 四万十市
間IC 119.0
平田IC 126.0 キロポストは125.7KPまで 宿毛市
宿毛IC(仮称) 133.6 2019年度開通予定
E56 四国横断自動車道(予定路線区間)
  • キロポストは国道56号起点の高知市から。

歴史[編集]

  • 1973年昭和48年) : 調査開始。
  • 1975年(昭和50年)11月21日 : 都市計画決定(四万十市中村地区)。
  • 1976年(昭和51年) : 事業化。
  • 1978年(昭和53年) : 用地着手。
  • 1979年(昭和54年) : 工事着手。
  • 1983年(昭和58年) : 都市計画決定(宿毛市平田地区)。
  • 1989年平成元年) : 中村宿毛道路(宿毛IC延伸部)が事業化。
  • 1996年(平成8年)3月29日 : 都市計画決定(四万十市古津賀地区)。
  • 2002年(平成14年)
    • 8月5日 : 一般道路部の四万十市古津賀地区の一部が4車線化[2]
    • 9月13日 : 間IC - 平田IC間が開通[2]
  • 2005年(平成17年)3月11日 : 自動車専用道路部の四万十市江ノ村 - 四万十市九樹間が4車線化[2]
  • 2007年(平成19年)8月9日 : 一般道路部の四万十市古津賀地区の一部が4車線化[2]
  • 2009年(平成21年)
    • 3月20日 : 四万十IC - 間IC間が開通し[2]、一般道路部のサンリバー四万十前 - 四万十IC間が4車線化。
    • 11月30日 : 一般道路部の四万十市下田交差点 - サンリバー四万十前間が4車線化[2]
  • 2010年(平成22年)3月31日 : 一般道路部の四万十市古津賀地区の一部が4車線化[2]
  • 2019年度 : 平田IC - 宿毛IC間が開通予定[2]

路線状況[編集]

車線・最高速度・料金[編集]

区間 車線
上下線=上り線+下り線
最高速度 料金
四万十IC - 平田IC 2=1+1
(暫定2車線)
70 km/h 無料

主なトンネルと橋[編集]

区間 構造物名 長さ
上り線 下り線
四万十IC - 間IC 新四万十川橋 697.0 m
坂本トンネル 152.0 m
香山寺トンネル 1,387.0 m
具同高架橋 1,044.4 m
平田IC - 宿毛IC 和田トンネル 161.0 m
和田高架橋 135.0 m

トンネルの数[編集]

区間 上り線 下り線
四万十IC - 間IC 3
間IC - 平田IC 1
間IC - 宿毛IC 2
合計 6
  • 四万十IC - 平田IC間は暫定2車線の対面通行、平田IC - 宿毛IC間は完成2車線の対面通行であるため、上下線で1本のトンネルとなっている。

道路管理者[編集]

交通量[編集]

24時間交通量(台) 道路交通センサス

区間 平成17(2005)年度 平成22(2010)年度 平成27(2015)年度
四万十IC - 間IC 調査当時未開通 06,355 06,913
間IC - 平田IC 11,370 10,817 10,693

(出典:「平成22年度道路交通センサス」・「平成27年度全国道路・街路交通情勢調査」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続する高速道路[編集]

  • E56 四国横断自動車道(基本計画区間)(四万十ICで直結予定)
  • E56 四国横断自動車道(予定路線区間)(宿毛ICで直結予定)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 一般道路は、高知県四万十市古津賀から四万十ICまで。
  2. ^ 須崎道路窪川佐賀道路佐賀大方道路を含む。
  3. ^ 津島道路宇和島道路
  4. ^ 大洲道路を含む。

出典[編集]

  1. ^ 高速道路ナンバリング一覧”. 国土交通省. 2019年4月22日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 国道56号 中村宿毛道路”. 国土交通省 四国地方整備局 中村河川国道事務所. 2019年4月22日閲覧。
  3. ^ 一般国道56号 中村宿毛道路 事業再評価 (要点審議) (PDF)”. 国土交通省 四国地方整備局. p. 2 (2018年12月11日). 2019年4月22日閲覧。

関連項目[編集]