中村寅吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg 中村 寅吉 Golf pictogram.svg
Torakichi Nakamura
基本情報
名前 中村 寅吉
生年月日 (1915-09-17) 1915年9月17日
没年月日 (2008-02-11) 2008年2月11日(92歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県横浜市
経歴
成績
優勝回数 レギュラーツアー:25回
シニアツアー:12回
殿堂表彰者
選出年 2012年
2009年2月25日現在
テンプレートを表示

中村 寅吉(なかむら とらきち、1915年9月17日 - 2008年2月11日)は日本のプロゴルフ選手である。愛称は「トラさん」。

経歴[編集]

ゴルフの神様[編集]

日本のプロゴルフ界の第一人者としての中村は14歳でゴルフを始め、1935年にプロ入りした。林由郎、小野光一らと共に戦後(復興期)の日本ゴルフ界を支える。

彼はゴルフの国別対抗戦カナダ・カップの初優勝、日本人初となったマスターズ・トーナメントへの出場、シニアプロとして初のエージシュートを記録するなど、そのゴルフ人生は栄光に彩られている。

また、指導者としては安田春雄樋口久子(元・日本女子プロゴルフ協会会長)などの一流選手も育てたことでも知られている。

中村の功績をたたえ、一時期(1985-1998年)「日経カップ 中村寅吉メモリアル」が開催されていた。

戦績[編集]

受賞歴[編集]

関連項目[編集]