中村江里子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
なかむら えりこ
中村 江里子
プロフィール
本名 エリコ・バルト
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1969-03-11) 1969年3月11日(51歳)
最終学歴 立教大学経済学部卒業
職歴 フジテレビアナウンサー
(1991年4月 - 1999年3月)
活動期間 1991年4月 -
ジャンル 情報番組バラエティ番組
配偶者 シャルル・エドゥアール・バルト
著名な家族 中村千恵子(母)
担当番組・活動
出演経歴カルトQ
どうーなってるの?!
THE夜もヒッパレ
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

中村 江里子(なかむら えりこ、1969年3月11日 - )は、日本フリーアナウンサータレント。元フジテレビアナウンサー。本名、エリコ・バルト

来歴[編集]

東京都生まれ。実家は銀座の老舗楽器店「十字屋」(株式会社銀座十字屋)[1]。母は父の死後に十字屋の社長を務め、その後も会長職に就いている中村千恵子である。

立教女学院立教大学経済学部経済学科を卒業後、1991年4月にフジテレビに入社。同期の近藤サト小泉陽一とともに同局のアナウンサーになる。1999年3月にフジテレビを退社。

2000年9月、フランスの思想家で文芸批評家であったロラン・バルトの縁戚で実業家のシャルル・エドゥアール・バルト(1971年3月11日[2] - )と結婚。1男2女の母となり、以降はパリに在住する。結婚当時、夫のシャルルはジャン・ルイ・シェレルなどのブランドを所有するファミリー企業のゼネラルマネージャーを務めていたが、現在は[いつ?]ブランド事業を売却して投資会社をファミリーで経営するほか、フランスで化粧品ブランドも経営する。

人物[編集]

身長169cm。英語フランス語に堪能なトライリンガル

出演[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『エリコロワイヤル Paris guide』講談社 2003
  • 『エリコ・パリ・スタイル』マガジンハウス 2006
  • 『中村江里子の毎日のパリ』ベストセラーズ 2007
  • 『パリマニア : Eriko的フランス暮らし』阪急コミュニケーションズ 2008
  • 『Eriko的パリでカフェ散歩』朝日新聞出版 2009
  • 『中村江里子のわたし色のパリ』ベストセラーズ 2009
  • 『暮らしのパリ・コラージュ : Eriko style』朝日新聞出版 2010
  • 『女四世代、ひとつ屋根の下』講談社文庫 2011
  • 『マダムエリコロワイヤル : Paris guide』講談社 2011
  • 『ERIKO的おいしいパリ散歩』朝日新聞出版 2012
  • "Nââândé !? : les tribulations d'une Japonaise à Paris." Nil, c2012.
  • 『ErikoクロゼットA to Z』晋遊舎 2013
  • 『12年目のパリ暮らし パリジャン&パリジェンヌたちとの愉快で楽しい試練の日々』ソフトバンク クリエイティブ 2013
  • 『セゾン・ド・エリコ 中村江里子パリのデイリー・スタイル. Vol.01(とにかくかわいい!パリ&東京・関西のおしゃれ小物屋さん)』扶桑社 2014
  • 『セゾン・ド・エリコ 中村江里子パリのデイリー・スタイル. Vol.02(今、私が大好きなパン屋さんパリ&東京完全ガイド!)』扶桑社 2015
  • 『セゾン・ド・エリコ 中村江里子のデイリー・スタイル. Vol.03(パリのときめきデパート「ル・ボン・マルシェ」/私の「銀座」お買いもの散歩)』扶桑社 2015
  • 『セゾン・ド・エリコ 中村江里子のデイリー・スタイル. Vol.06』扶桑社 2017

共著[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]