中村理聖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中村 理聖
(なかむら りさと)
誕生 (1986-06-07) 1986年6月7日(32歳)
日本の旗 福井県福井市
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士(文学)
最終学歴 早稲田大学第一文学部卒業
活動期間 2015年 -
主な受賞歴 小説すばる新人賞(2014年)
デビュー作 『砂漠の青がとける夜』(2015年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

中村 理聖(なかむら りさと[1]1986年6月7日[2] - )は、日本小説家、会社員。

経歴・人物[編集]

福井県福井市出身[3]京都府京都市在住[4]福井市大東中学校卒業[5]福井県立高志高等学校卒業[6]早稲田大学第一文学部卒業[7]。高校生のときに小説を書き始め、大学生になって本格的に執筆活動を始める[6]。京都の出版社への勤務経験がある[8]2014年、『砂漠の青がとける夜』で集英社が主催する第27回小説すばる新人賞を受賞する[9][10]。選考委員を務めた北方謙三は、同作について「言葉の使い方が繊細で行間が感じられる作品」と評価している[11]2015年、同作が刊行され、小説家デビューを果たす[12]

作品リスト[編集]

単行本[編集]

  • 砂漠の青がとける夜(2015年2月 集英社
  • 若葉の宿(2017年6月 集英社)

雑誌掲載作品[編集]

小説
  • 「月と弁当箱」 - 『小説すばる』2016年7月号 掲載
  • 「赤い糸くず」 - 『小説すばる』2016年12月号 掲載
  • 「宝石店の恋」 - 『小説すばる』2017年7月号 掲載

脚注[編集]

[ヘルプ]