中村益章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中村 益章
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 鹿児島県
生年月日 (1950-10-31) 1950年10月31日
没年月日 2007年12月??日(満57歳没)[1]
身長
体重
173 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1968年 ドラフト外
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中村 益章(なかむら ますのぶ、1950年10月31日 - 2007年12月[1])は鹿児島県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

川内実業高では、3年夏の高校野球予選決勝戦で鹿児島商業高に敗れた。中央ではあまり知られていなかったが、小柄ではあるが左腕からの右打者のふところに食い込む速球に威力があり、カーブの切れも良くリストアップされていた。

1968年ドラフト外西鉄ライオンズに入団するが、1年で引退。

1971年読売ジャイアンツで現役に復帰。1972年に現役を引退。一軍公式戦には出場出来なかった。

2007年12月、57歳で死去した[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 58 (1969年)
  • 60 (1971年 - 1972年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c OB NEWS Vol.37 (PDF)”. 公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ) (2008年3月). 2015年7月5日閲覧。

関連項目[編集]