中村組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中村組(なかむらぐみ)は、岐阜県に本拠を置いていた暴力団[1]2005年12月、解散した。

略歴[編集]

1989年(平成元年)12月、五代目山口組渡辺芳則組長は、二代目北岡会・前田英明会長と、正木組・正木年男組長(後の六代目山口組若頭補佐)と、二代目川内組・根本辰男組長と、大原組大原宏延組長(後の六代目山口組幹部)と、細川組・細川幹雄組長と、浅川会・浅川桂次会長、中村組・中村伍男組長、大門会・大関大会長に盃を与え、山口組直参にした[2]

歴代[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 出典は、溝口敦『山口組ドキュメント 五代目山口組』三一書房、1990年、ISBN 4-380-90223-4.の「五代目山口組本家組織図」
  2. ^ 出典は、『六代目山口組 完全データBOOK』メディアックス、2008年、ISBN 978-4-86201-328-6.のP.48とP.5とP.8とP.6と飯干晃一『ネオ山口組の野望』角川書店<角川文庫>、1994年、ISBN 4-04-146436-6.のP.60~P.61