中村義昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中村 義昭(なかむら よしあき、1966年10月7日 - )は、日本のラジオDJパーソナリティフリーアナウンサー。ニックネームは「DJジャンボ」。

略歴[編集]

少年期からサッカー選手として活動し、中学時代は三菱養和SCに所属、武南高等学校卒業。日本サッカー協会公認D級コーチライセンス、およびサッカー審判員(3級)の資格を持つ。サッカー世田谷区代表チーム『ラ・セレクシオ‐ネ世田谷』監督、『ラ・セレクシオ‐ネ世田谷O-40』選手も務めている。

10代より渋谷・新宿・横浜でディスコDJを務めるようになり、1991年よりラジオパーソナリティとしても活動。横浜FC創設時よりスタジアムDJも務めた。

2000年頃からは、Jリーグを皮切りにサッカー中継の実況を始め(2011年の本人のブログによると、渡邉一平の引退セレモニーの控え室でJリーグ中継のプロデューサーに誘われたことがきっかけとのこと [1])、現在はセリエAFAプレミアリーグなど海外サッカーの実況もこなす。

また、フットサル歴10年以上で、フットサル中継の実況や普及活動も行なっている。Fリーグのセントラル開催ではスタジアムDJを担当している。

パトリック・ユウの代役として東京ヤクルトスワローズ神宮球場でのDJを務めたこともある。

出演[編集]

関連項目[編集]