中村香奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

中村 香奈(なかむら かな、1975年2月5日 - )は、毎日放送の元アナウンサー。アナウンサー時代に気象予報士の資格を取得している。

来歴・人物[編集]

京都府京都市出身。同志社大学卒業後の1997年に毎日放送入社。同期入社のアナウンサーは、大八木友之(現在・報道局ニュースセンター所属)・近藤亨北澤咲弥花(現在・医師)。

毎日放送への入社後には、アナウンサーとしての活動のかたわら、気象予報士の資格を取得。取得後は「気象予報士」として、『MBSニュース&天気』(MBSテレビで土曜日の夕方に放送されていたローカルニュース)の天気予報を担当していた。また、MBSラジオのバラエティ・スポーツ情報番組でアシスタントを務めていたが、ニュースを担当する機会はほとんどなかった。

2005年初頭に結婚したが、同年7月に体調を崩した。同年9月末の人事異動を機に、アナウンス室から経理局に移っている。

アナウンサー時代の出演番組[編集]

テレビ[編集]

  • あどりぶランド(番組終了時点で出演していたアナウンサーでは最年少であった)
  • MBSニュース&天気(土曜日、「気象予報士」の肩書で天気予報のみ担当)
  • 八方組 ごくろうの妻たち(月亭八方+主婦6名が出演)

ラジオ[編集]

その他[編集]

  • (2012年5月時点での現役アナウンサーを含む)毎日放送のアナウンサー経験者で、アナウンサー在職中に気象予報士の資格を取得してから、「気象予報士」として放送で天気予報を伝えたのは中村しかいない。
  • あるラジオ番組で週刊誌にあることないことを書かれた際に世間の「女子アナ」の見方に対して苦言を呈したことがある。