中津賢也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

中津 賢也(なかつ けんじ)は、日本漫画家。「ふぁいてぃんぐ清掃人」で第11回新人コミック大賞を受賞しデビュー。代表作に『黄門★じごく変』『徳川生徒会』、『桃色サバス』など。

概要[編集]

初期の作品は単行本2巻で連載を終了する事が多く、「2巻漫画家」「2巻作家」とも呼ばれていた。このことは本人や友人の漫画家島本和彦もネタにしている。

また、作品の特徴としてモブキャラを非人間的キャラクターとして描くと言う部分がある。

自らは公言していないが細野不二彦アシスタント出身。この事は文庫版『桃色サバス』発刊の際、ある巻末に細野不二彦があと書き漫画を書き下ろしで寄稿しており、その記述がある。細野自身は「最低2年ぐらいは頑張ってね」と声を掛けていたがすぐに中津の連載が決定しわずか数ヶ月でアシスタントを辞めている。 妻は浜田翔子上條淳士は高校の先輩。

作品リスト[編集]

漫画作品[編集]