中澤卓也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中澤卓也
生誕 (1995-10-03) 1995年10月3日(23歳)
出身地 日本の旗 日本 新潟県長岡市
学歴 開志学園高等学校
ジャンル 演歌
職業 歌手
担当楽器
活動期間 2016年 - 現在
レーベル 日本クラウン
事務所 オフィス・パンジー
公式サイト 公式サイト

中澤卓也(なかざわ たくや、1995年平成7年〉10月3日 - )は、日本演歌歌手

2017年日本クラウンより「青いダイヤモンド」でデビューし、第50回日本有線大賞有線奨励賞、第59回日本レコード大賞新人賞、第32回日本ゴールドディスク大賞ベスト・演歌/歌謡曲ニューアーティスト賞などの賞を受賞した。

経歴[編集]

1995年10月3日新潟県長岡市生まれ。長岡市立上川西小学校長岡市立江陽中学校出身。高校進学前にはプロ歌手になることを意識しており[1]NSGグループ開志学園高等学校に進み、選択フィールド(選択科目)でヴォーカルを専攻するなど、専門的な勉強をはじめる[2]2013年3月31日、高校卒業を前に、地元の新潟県長岡市で開催された『NHKのど自慢』に出場し、チャンピオンに選ばれる。この放送を見た日本クラウンからスカウトの電話を受け、作曲家の田尾将実に弟子入り。やがて上京して2015年に日本クラウン新人オーディションで準グランプリを獲得し、2017年1月18日に「青いダイヤモンド」でデビューを果たした。

アマチュア時代から多くの女性ファンの支持を得ており、2017年9月には早くも赤坂BLITZでワンマン・コンサートを行っている[3]。同年末には、第50回日本有線大賞有線奨励賞、第59回日本レコード大賞新人賞、第32回日本ゴールドディスク大賞ベスト・演歌/歌謡曲ニューアーティスト賞などの賞を受賞した[4]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • 青いダイヤモンド(2017年1月18日)[作詞:田久保真見 / 作曲:田尾将実 / 編曲:川口真]
    (c/w)黄昏に [作詞:田久保真見 / 作曲:田尾将実 / 編曲:南郷達也]
  • 彼岸花の咲く頃(2017年11月29日)[作詞:いではく / 作曲:田尾将実 / 編曲:若草恵]
    (c/w)心変わり [作詞:田久保真見 / 作曲:田尾将実 / 編曲:南郷達也]
  • 冬の蝶(2018年7月25日)[作詞:田久保真見 / 作曲:田尾将実 / 編曲:若草恵]
    (c/w)いつまでも どこまでも [作詞:いではく / 作曲:田尾将実 / 編曲:若草恵]
  • 茜色の恋(2019年2月27日)[作詞:いではく / 作曲:田尾将実 / 編曲:丸山雅仁]
    (c/w)東京タワー (Type A) [作詞:田久保真見 / 作曲:田尾将実 / 編曲:矢野立美]
(c/w)ゆびきり (Type B) [作詞:田久保真見 / 作曲:川村結花/ 編曲:Darjeeling ]

アルバム[編集]

  • 繋ぐ Vol.1 〜カバー・ソングス 7つの歌心〜(2017年9月20日)

DVD[編集]

  • コンサートin赤坂BLITZ〜赤坂にサカス歌の華たち〜(2018年1月10日)
  • 中澤卓也コンサート2018 ~赤坂にサカス歌の華たち、明日に向むかって~(2019年2月6日)

出演番組[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

  • スポット「ピアレマート」(2018年5月 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 卒業生の声 - 開志学園高等学校、2018年8月20日閲覧。
  2. ^ 「個性の力は無限大~生徒一人ひとりが輝く開志学園高校【コラム160】 - 池田弘の活々街おこし、2018年6月8日。
  3. ^ 中澤卓也「演歌・歌謡曲の魅力を、多くの人に届けていくのが僕の役割」 - ロマンサーカフェ、2018年4月18日掲載。
  4. ^ プロフィール - 中澤卓也オフィシャルサイト、2018年8月20日閲覧。