中興化成工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中興化成工業株式会社(ちゅうこうかせいこうぎょう、:Chukoh Chemical Industries, Ltd.)は、東京都港区に本社を置く、フッ素樹脂を主とした機能性樹脂加工製品の製造・販売を行う企業。 ガラスクロス、アラミドクロスへのフッ素樹脂含浸焼成ファブリック、ナイロンクロス等へのシリコーンコーティングファブリックをはじめ粘着テープ、チューブ、成形加工品といった数多くの製品群を展開している。 特に建築用恒久屋根膜材については東京ドーム、北京オリンピック北京国家体育場、2010年FIFAワールドカップFNBスタジアム等世界各地の膜構造物で採用された世界的トップメーカー[1]

中興化成工業株式会社
Chukoh Chemical Industries, Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 CCI
本社所在地 107-0052
東京都港区赤坂2丁目11番7号 ATT新館10階
設立 1963年(昭和38年)3月29日
業種 製造業
法人番号 8010401017733
事業内容 フッ素樹脂製品、環境配慮型プラスチック製品、シリコーンコーティング製品の製造販売
代表者 代表取締役社長 庄野直之
売上高 165億円(連結・2016年度)
従業員数

489人(グループ計)

394人(単独)
決算期 3月
外部リンク http://www.chukoh.co.jp
特記事項:福岡本部:福岡県福岡市中央区大手門1-1-12 大手門パインビル5階
テンプレートを表示

会社概要[編集]

1963年に九州の炭鉱会社中興鉱業[2]が米国ダッジファイバーズ社から技術導入し設立した日本初のふっ素樹脂専門加工メーカー。

半導体、自動車、化学、プラント、食品、包装、通信、建築、宇宙など、幅広い産業分野のふっ素樹脂製品を製造。

2004年から自動車用サイドカーテンエアバッグ[1]を主とするシリコーンなどの機能性樹脂をコーティングした産業用ファブリック[3]の製造を開始。

環境配慮型プラスチック製品(ブランド名:アミティ[4])の開発と製造も行う。生ゴミ用のコンポストバッグ[5]は全国50以上の自治体で採用。

日本経済団体連合会(経団連)、九州経済連合会、日本弗素樹脂工業会[6]、日本膜構造協会[7]などに加入。


主要製品[編集]

ふっ素樹脂製品

  • ファブリック(ふっ素樹脂含浸クロス)
  • 粘着テープ
  • ベルト
  • 銅張積層板
  • 建築用屋根膜材
  • チューブ・ホース
  • 一体成形槽
  • 射出成形品
  • ライニング
  • 加工用素材(フィルム・シート・ロッド・パイプ)
  • 多孔質製品

シリコーンコーティング

  • 自動車用サイドカーテンエアバッグのシリコーンコーティング

環境配慮型プラスチック製品

  • コンポストバッグ
  • ショッピングバッグ
  • 土のう
  • 育苗ポット
  • 水切ネット
  • 鉄筋カバー


事業所[編集]

  • 本社:東京
  • 支店:東京、名古屋、大阪、福岡
  • 工場:松浦(長崎)、宇都宮(栃木)、SC(長崎)


海外拠点[編集]

  • 駐在事務所:バンコク(タイ)
  • 営業拠点:中興化成貿易(上海)有限公司 / 中興化成(タイランド)株式会社
  • 生産拠点:中興化成氟塑制品(常熟)有限公司


沿革[編集]

  • 1963年(昭和38年) 日本ダッジファイバーズ株式会社 設立
  • 1964年(昭和39年) 松浦工場 完成
                  東京営業所 開設
                  大阪出張所 開設 
  • 1965年(昭和40年) 名古屋出張所 開設 
  • 1966年(昭和41年) 戸塚工場 完成
                  福岡出張所 開設 
  • 1974年(昭和49年) 横浜出張所 開設
  • 1977年(昭和52年) 中興化成工業株式会社に社名変更
  • 1978年(昭和53年) 株式会社 協立化工業に出資、グループ会社とする
  • 1983年(昭和58年) 戸塚工場を横浜工場に改称
  • 1985年(昭和59年) 生分解性プラスチックの商品開発 開始
  • 1989年(平成10年) 宇都宮工場 完成
  • 2004年(平成16年) SC(スペシャリティコーティング)本部 新設
  • 2005年(昭和17年) 上海に中国駐在事務所 開設
  • 2007年(昭和19年) 自動車用エアバッグのコーティング専用工場 完成
  • 2008年(平成20年) 中興メンブレイン株式会 設立 
  • 2009年(平成21年) 中興ベルト株式会 設立
  • 2011年(平成23年) 北関東営業所 開設
                  現地法人 中興化成貿易(上海)有限公司 設立
                  現地法人 中興化成氟塑制品(常熟)有限公司 設立
                  バンコク駐在事務所 開設
  • 2012年(平成24年) 中興サポート株式会社 設立
  • 2013年(平成25年) 合弁会社 中興晟溢科技有限公司 設立
  • 2014年(平成26年) 現地法人 中興化成(タイランド)株式会社 設立
                  第48回グッドカンパニー大賞グランプリを受賞[1]
  • 2015年(平成27年) 平成27年度ふるさと企業大賞(総務大臣賞)受賞


脚注[編集]

  1. ^ a b c 元気なモノ作り中小企業300社「中興化成工業株式会社」”. 中小機構J-Net21. 2017年8月22日閲覧。
  2. ^ 平成26年度表彰企業のご紹介”. 公益社団法人中小企業研究センター. 2017年8月22日閲覧。
  3. ^ 中興化成、フッ素樹脂離型シートをMRI向け素材などに新規開拓”. 日刊工業新聞ニュースイッチ. 2017年8月22日閲覧。
  4. ^ グリーンプラマーク取得製品リスト”. 日本バイオプラスチック協会. 2017年8月22日閲覧。
  5. ^ アミティー コンポストバッグ”. 一般社団法人日本有機資源協会. 2017年8月22日閲覧。
  6. ^ 会員情報”. 日本弗素樹脂工業会. 2017年8月22日閲覧。
  7. ^ 会員名簿”. 日本膜構造協会. 2017年8月22日閲覧。


グループ会社[編集]

  • 中興ベルト株式会社
  • 中興サポート株式会社
  • 中興メンブレイン株式会
  • 中興化成貿易(上海)有限公司
  • 中興化成(タイランド)株式会社
  • 中興化成氟塑制品(常熟)有限公司
  • 株式会社 協立化工業
  • 有限会社 藤室工業