中興 (于闐)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

中興(ちゅうこう)は、于闐の尉遅達磨の治世で使用された元号。978年? - 985年?。

中興は敦煌で発券された于闐語文書の中に確認される。孟凡人によれば尉遅達磨が使用した中興は元年から5年(978年-982年)とし、在位期間の下限を985年と考察し、本項目もこれに依拠している。しかし蒲本立は元号使用期間を978年-982年頃と、哈密屯則は978年-982(若しくは986年頃)とする説も提出されており、定説が確立するに至っていない。

西暦・干支との対照表[編集]

中興 元年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年
西暦 978年 979年 980年 981年 982年 983年 984年 985年
干支 戊寅 己卯 庚辰 辛巳 壬午 癸未 甲申 乙酉

参考文献[編集]

  • 孟凡人「五代宋初于闐王統考」(『中国辺疆史地研究』1992年第3期)
  • 蒲本立「鋼和泰蔵巻年份考」(『新疆文物』1988年第2期)
  • 哈密屯「公元815-1001年于闐年号考」(『新疆文物』1988年第2期)

関連項目[編集]


前の元号:
天尊
于闐の元号 次の元号:
天興


五代十国時代の元号

五代の元号
後梁開平  乾化  鳳歴  貞明  龍徳
後唐天祐 
同光  天成  長興  応順  清泰
後晋天福 
開運
後漢天福 
乾祐
後周広順 
顕徳
十国の元号
天復 
天祐  武義  順義  乾貞  大和  天祚
南唐昇元 
保大  中興  交泰  顕徳  建隆  乾徳  開宝
開平 
乾化  貞明  龍徳  同光  天成  長興  龍啓  永和  通文  永隆  天徳
南漢乾亨 
白龍  大有  光天  応乾  乾和  大宝
前蜀天復 
武成  通正  天漢  光天  乾徳  咸康
後蜀明徳 
広政
呉越天祐 
天宝  鳳歴  乾化  貞明  龍徳  宝大  宝正  長興  応順  清泰  天福  開運  天福  乾祐  広順  顕徳  建隆  乾徳  開宝  太平興国
天成 
長興  応順  清泰  天福  開運  天福  乾祐  保大
荊南同光 
天成  乾貞  天成  長興  応順  清泰  天福  開運  天福  乾祐  広順  顕徳  建隆
北漢乾祐 
天会  広運
応天
于闐同慶 
天尊  中興  天興  天寿
中国の元号一覧:(漢•新 
魏晋南北朝時代(高昌)  隋  唐(渤海  南詔  大理)  五代十国時代  宋(遼  西夏  金)  元  明  清)