中蓮寺峰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中蓮寺峰
Gthumb.svg
画像募集中
標高 755.9 m
所在地 日本の旗 日本
香川県三豊市
徳島県三好市
位置 北緯34度04分46.3560秒 東経133度46分43.3874秒 / 北緯34.079543333度 東経133.778718722度 / 34.079543333; 133.778718722座標: 北緯34度04分46.3560秒 東経133度46分43.3874秒 / 北緯34.079543333度 東経133.778718722度 / 34.079543333; 133.778718722
山系 讃岐山脈
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

中蓮寺峰(ちゅうれんじみね)は、香川県三豊市徳島県三好市の県境に位置する讃岐山脈に属するである。標高756m。なお、四等三角点のある山頂部分は香川県三豊市側に位置する。香川のみどり百選に選定されている。

地理[編集]

香川県と徳島県の県境にある山で、雲辺寺山から猪ノ鼻峠まで若狭峰(787m)と共に延びている峰である。平安時代雲辺寺の隠居部屋として創営されたと云われている中蓮寺は、讃岐山脈を徳島県側に少し下った下野呂内の標高600mの位置にあった。しかし、戦国時代長宗我部元親阿波国に進攻した際に寺は焼撃ちに遭った為、現在は存在しない。中蓮寺峰の山名はこの寺の名前を戴いたものである。

関連項目[編集]