中西元男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中西 元男(なかにし もとお、1938年 - )は、日本のCI(コーポレートアイデンティティ)戦略コンサルタント。兵庫県神戸市生まれ。

経歴[編集]

兵庫県立長田高等学校桑沢デザイン研究所を経て、早稲田大学第一文学部美術専修卒業、早稲田大学大学院芸術学中退。

在学中に、総合大学にこそデザイン教育の拠点を設けるべきと「早稲田大学デザイン学部設置への試案」を発表。また、浜口隆一とわが国最初の経営戦略デザイン書「デザイン・ポリシー/企業イメージの形成」を共著。大学時代は、デザインとマーケティング経営学などの境界領域の研究に注力する。

1968年 株式会社PAOS設立。経営者に理解されるデザイン理論の確立とデザイン手法の開発をテーマに研究と実践を重ね、現在までに約100社のCI・ブランド、事業戦略デザインなどを手掛け、多くの成功例と代表事例を世に送り出す。

1980年 PAOS NewYork 、1985年 PAOS Boston設立

1995年 PAOS北京 (博奥司北京企業設計有限公司)設立

1997年 PAOS上海 (上海派司耐特形象設計有限公司)設立

1997年4月 ハーバード大学スタンフォード大学ビジネススクールのテキストにPAOSが事例として取り上げられ、記念講演に招かれる。

1998年 株式会社中西元男事務所を設立し、PAOSをマザーブランドとするオープンシステム化・バーチャルカンパニー化と共に、講演・執筆・コンサルティングなどの個人活動も推進。

1998-2000年 グッドデザイン賞制度の通商産業省 (現 経済産業省) 主催からの民営化にあたり総合審査委員長として改革を推進。

2000年 株式会社ワールド・グッドデザイン(WGD)を設立し、新しいデザイン運動かつビジネス戦略の構築を推進。

2004~2008年3月 早稲田大学戦略デザイン研究所客員教授。

2006~2010年 早稲田大学広報室参与。[1]

2010年 復旦大学(上海) 客座教授。

2010~2018年 STRAMD(戦略経営デザイン人材育成講座) 主宰。

2018年 東方設計大学(台湾) 栄誉教授。

脚注・出典[編集]

  1. ^ 中西元男 実験人生 略歴

参考文献[編集]

  • DECOMAS委員会 編著 『DECOMAS-経営戦略としてのデザイン統合』三省堂 1971年
  • 中西元男 著『個業化の時代―ビジネスを蘇生、飛躍させる「CI革命」とは何か』徳間書店 1987年
  • 中西元男 著『価値創造する美的経営―PAOS流CI・起業と蘇業の哲学』PHP研究所 1989年
  • PAOS BOOKS編集委員会『PAOSデザイン』講談社 1989年
  • New DECOMAS委員会 編著 『New DECOMAS-デザインコンシャス企業の創造』三省堂 1993年
  • 中西元男 著『感動成長の発想―「変化の創造」が日本企業を再生させる』プレジデント社 1995年
  • 中西元男 著『創る 魅せる 超える-『構想不況企業』突破への指針』きこ書房 2001年
  • 中西元男 編著『脈動する超高層都市、激変記録35年―西新宿定点撮影』ぎょうせい 2006年
  • 中西元男 著『コーポレート・アイデンティティ戦略―デザインが企業経営を変える』誠文堂新光社 2010年